フォトストレージ?

去年の暮れにニコンのデジ一眼を購入して、今は512メガのSDカードを入れて使っている。デジ一眼の前はコンパクトデジだったし、何しろ時代が時代だったので、16メガのカードとか、まだ持ってる。コンデジもまだ現役で使ってるし。特に不都合はない。
だけど、ヒマラヤへ行くとなると話は別?
SDカードを買い足して行くか、フォトストレージを買うべきなのか、ちょっと迷う。
今は1ギガのSDカードが最安2000円ちょぼちょぼ(送料別)で買える時代。
それならこういうSDカードをたくさん持っていけば不安がないだろうか?
不具合が起きたら、と考えるとぞっとする・・・。
それはフィルムカメラの時代にももちろんあったことで、だからオートの一眼レフと一緒にマニュアルの一眼を持ったりとか、フジのドン(水洗いできるすごいカメラ)なんかを必ずサブとして持っていってた。
今回は、デジ一眼と、サブにキャノンかニコンのコンパクトデジ、SDカードをそれぞれ512と216(持ってるやつ)、1ギガを2枚ほど買い足すか? と思っているのだけど・・・。
現場でSDカードがいかれたら、どうする?
と思うと、夜も眠れない(ウソだが)。
SDカードはどっちみち216じゃ少ないから買い足すとして、フォトストレージだな、問題は。溜めた写真がパーになったらいやだから、毎日せっせとストレージにコピーして、ダブルで保管するのがベストなんだろうな・・・。
でも、けっこう高額だし、こんな旅はそうそうするものじゃないとも思うし。
i-podなら音楽も聴ける・・・、とかも思うんだけど、そもそも自分は音楽なしで旅できる人間だからな・・・。音楽なしで暮らしてるし・・・。
うーん、まぁ、SDカードを枚数多く持つ、っていうセンになるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)