梅の仕込み

数年ぶりに訪れた、梅狂いの年です。周期的にやってくるこれ、売られている梅を見ると買わずにおれないという症状が出るのですぐにそれとわかります。

今年は最初にスーパーで、出始めの南高梅1キロ880円。
少し経ってからまたスーパーで、小梅2キロ(値段忘れた)。
少し経ってから群馬の直売所で豊後梅1キロ、大ぶりの小梅1キロ。
以上5キロはすべて梅干し用に塩漬け中です。

数日前によく見ている赤の他人のブログを見ていたら、紀州の南高梅を取り寄せたとあり、ムラムラと梅欲が。さっそく3キロ注文し、瓶を買いに行き、帰り道にスーパーに寄ったらこれまた見事な南高梅の熟しかけたのがあったので2キロ購入し・・・。
以上5キロは梅酒(今年は日本酒で漬けてみました)と梅シロップと梅サワーにそれぞれ仕込みました。

今日は昨日買ってきた赤紫蘇を塩で揉んで、梅干の桶に入れました。しばらくして見たら見事に紅い梅酢に変化しつつあってびっくり。いつもは紫蘇を入れずに白梅干にするのですが、今年はちょっと気が変わった。でもあまりたくさんは入れていないので、うっすら赤い、くらいになるんじゃないかな。

熟しが足りなかったか、小梅と豊後梅の塩漬け中の様子、ちと心配

こちらは熟し方がよかった最初の南高梅と群馬の大振り小梅

スーパー最終組の南高梅2キロ

梅シロップに。同量の白ザラで

今日届いた無農薬の南高梅。収穫も最終盤だからでしょう、ブログで見たものよりはだいぶ傷など多いなと思いました。でもま、無農薬だから・・・
これは梅酒などに。

10キロも漬けたのか、我ながらやりすぎだ。
まぁこれで数年は保つと思うけど。

梅はまぁあれだね、出始めにフライングするとアウトだね・・・(笑)
じっくり待っていいのを手に入れるべし。それと通販で買うなら早めに予約して状態のいいのを手に入れるべし。

現在1993年の雲南省の旅をスキャン中。他のことをしながらやれば、それなりに進行していくとわかりました。ではまた

2件のコメント

  1. おお~梅!
    小田原時代は、季節になると町中が梅であふれるので、
    あたりまえのように梅酒を作っておりました。
    東京に戻ってからは、やらなくなっちゃったな…。
    使わなくなった瓶がごろごろしてる。
    すごいね、10Kg!!
    おいしくつかりますように♪

  2. 小田原! あの辺りも確かに梅の産地だー!
    そんな町に住んでしまったら大変なことになる、私w
    ウチも瓶だらけです、断捨離どこ行った・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)