新作発表!

このところ、ちっとも発表をしていませんでしたね、すみません。特に夏の間は、写真を撮る前に売れてしまったりで、自分の作ったものの履歴がまたしても不明になりつつあります(笑)
今日のブログはずらずらーっと下に伸びていきそうです・・・。
20071028-s-DSCN2434.jpg
手織り布のブラウスと、植物染めブロックプリントのインド綿で作ったスカート。
ブラウスの前ボタンは、ブロンズの鈴です
20071028-s-DSCN2436.jpg
タイの手織り木綿のストールから作ったブラウス。かぶり式です。
あきが少ないので、あえてボタンはつけませんでした
20071028-s-DSCN2438.jpg
タイ手織り木綿のブラウス。
ボタンは木製です。
20071028-s-DSCN2439.jpg
ミャンマーの手織り絣木綿で作ったワイドパンツ。
スカートは苦手、でもちょっとフェミニンに、という方にぴったりです(つまり私向き^^)
20071028-s-DSCN2442.jpg
タイの手織り絣(木綿)で作ったタイパンツ(フィッシャーマンズパンツ)。
ただし、製法はパンツスタイルです(伝統的タイパンツの製法ではありません)。
巻き込む方をうんと太く作ったので、前から見ると完全な巻きスカートに見えます。
後ろからはパンツに見えますよ(画像は下のほうを参照してください)
20071028-s-DSCN2446.jpg
ミャンマーの手織り絣(木綿)で作ったタイパンツです。
ただし、製法はパンツスタイルです(伝統的タイパンツの製法ではありません)。
ちょっと重い感じになったかな・・・、その分お腹はあったかいです^^
20071028-s-DSCN2451.jpg
タイの手織り木綿で作ったタイパンツ。
こちらは伝統的なタイパンツの製法で作りました。
ポケットと、腰周り布が色違いで、アクセントになってます。
布が柔らかいので、履き心地も抜群です。寒冷地以外なら冬でもいけるのではないかと。
20071028-s-DSCN2452.jpg
上と同じもの、パンツ部分のみアップ。
20071028-s-DSCN2454.jpg
上と同じもののバックスタイル。
タイパンツのバックスタイルは、基本的にこんな感じになります。
ボディに着せているので、いささか格好悪いですが・・・
実際にはこんな風に左右の間が開いてしまうことはないです。それと、これは右足側を前に巻き込んでいますので、この状態だと右側が細く見えています。説明が下手でゴメンナサイ。
20071028-s-DSCN2449.jpg
上とほぼ同じもので、色違いです。こっちはえび茶、チベットでお坊さんが着ている服の色。
**********************************************************************
自分の作りたいもののイメージが、次第に固まってきたかなぁと思う今日この頃です。
今はタイパンツに思いがけずハマっています(笑)。
自分が持っているいろんな布が、いちばん活かせる形なのかもしれないな、と思ったり。
ちょっと縫製作業は大変ですが、ま、それはそれということで。
ロバ氏は昨夜、最終の新幹線で帰ってきました。軽井沢駅まで決死の覚悟で迎えに行きました。雨と霧で道路がよく見えず、それなのに無謀にも1000mを行ってしまった・・・。対向車が来なくてよかったです。
様々な不思議なものを買ってきています。
布もたくさん。
もし私が同行していたら、こんなものじゃすまなかっただろうと言ってます。そうですね、6月に私、ラオスで狂ってカードを切る前科を犯してますしね。気に入った布を前にすると、商売なんかそっちのけで歯止めが効かなくなるのが悪い癖です。
でもね、この悪い癖をなくしてしまったら、ヒマラヤハウスってきっとつまんない店になってしまうと思うんですよね・・・。
布がたくさん来たので、私はご機嫌です!
ロバ氏は風邪をひいて帰ってきましたので、心配な方はしばらくお近づきになりませんよう。
ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)