藍仕込み2回目

今日の仕込みは

1番刈り1袋と2番刈り1袋、計2.75キログラム。

1番刈りは多分、2号&3号畑、少し葉にばらつきがあった。
2番刈りはおそらく1号畑が主体のもので、こちらのほうが葉は上質だった。

昨日とあわせて3.9キログラム。
果たしてこれがすくもになるとどのくらいの重さになるのか(当然激減するはず)。

ネットで色々見ていたら、20キロのすくもから建てた藍液で15キロ程度の染ができる、と。
う~~~~ん?
やっぱり畑1町歩とか、そういう量が必要なんだね~。

稲に2番穂(というのか、とにかく黄色に輝く穂の横に、緑で花が咲いてる穂が出てきちゃった)が・・・。
慌ててしまって、とりあえず今実ってるのはもうよさそうだから刈ろうと、いや刈るんじゃダメだから切ろうと、はさみでチョキチョキやりつつもふと不安になり、センセイにお伺いを立ててみたら、ちと早かった、フライング(笑)。
穂の先端から根元方向(穂の部分だけを見る)へ三分の一程度が枯れたら(軸が黄色になったら)、刈り取りのタイミングらしいです。
ってことで、2ケースだけ黄色い穂を摘んだところで、今日は終了。水を足して、しばらくまた様子見。

連休終わりましたね、ご来店ありがとうございました。
明日は雨が降りそうです。
ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)