壊れた・・・


パソコンのキーボードが壊れたのではなくて、往年の名機富士通OASYS70SXが壊れてた・・・orz
電源を入れても右下に怪しい「4」(たぶん起動が4という部分で引っかかって停まってる意味)、左下にディスクエラー(装置)と、悲しく表示されるのみ。本来なら「更新」とか「作成」とかいった、ワープロならではの文字が並ぶはずなんだけど。

もうまとまった文章を書く機会もほとんどなく、パソコンだけで何でもやっていて、ワープロは部屋の隅に追いやられていました。久しぶりに使ってみようかと思ったのですが、これじゃ使えないわ。

それにしてもキーボード。


潔い。
アルファベットなんざ、キートップには表示されず、斜めのところにかろうじて書いてあるのみ。
そうなんですよ、これこそ、親指シフトキーボードなんですよ。日本語入力最優先。
触ってみたら、なんという軽いタッチだ・・・。
このキーボードをパソコンにつなげたい。あ、だめか、パソコンでどうしても必要なキーが多分、ない。というか、つなげる部分がまったく別だもんね、無理ですね。

あぁ。
しかし電源は入るのだから直りそうな気もしますね。
修理に出そうかな。
何のために、という気もするが(笑)

40字×40行を画面の中に収めたい、っていうのがあってですね。
パソコンのモニタを縦置きにすればそれは解決できそうなんだけど、新しいモニタを買わなきゃなりません。
70SXが動けば、40×40の表示はできる、というかそれがデフォだから。

100人に聞いたらたぶん100人がモニタ買えばと答えるだろうなぁ。
直るなら直してみたい気もする。
だってこれ、当時たしか、7~80万した機械なんですよ・・・(ならもっと大事にして電源入れんかい)
しばらく悩みます。
そのうちひとりでに直らないかな(無理か)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)