庭開き

きのう、今日と暖かくなりました。

昨日は両親の結婚50周年を祝う会をするため、店は休んで出かけてきました。峠を下りると横川あたりが桜満開。そこを過ぎるとさすがにもう葉桜、もしくは散り桜。でも今年はけっこう桜をあちこちで見ています。
父は車椅子生活で、車椅子からほかへ移ることも自力ではもうできません。そのようなわけで、どこかに場所を設けることはせずに、今いる施設の屋上でささやかなお茶会をしました。義姉が準備万端してくれて、とっても助かりました。その後、施設の人に手伝ってもらって父を車に乗せ近くの湖までドライブ。もうあまり車に乗る機会もないのでね・・・。

今日はじゃがいもの植え付けをまずして、それから屋根へ上がってみて立ち枯れた去年の植物などを処理し、マリーゴールドの種をとり、発芽したマッチャンとウリのポット上げをし。
ガーデンで小さな熊手でちょっとだけ掃除をしていたら、夫がブロワーを持ち出してきてブンブンやり始めたので、結局私も一緒になってブンブンやりまして・・・。まったく予定もしておらず、心の準備もないままに、ガーデンの掃除をしてしまいました(笑)。時期的にはこんなもん。ちょっと遅めだったかな。
このあたりは寒さが厳しいので、秋に降り積もる落ち葉は取らず、むしろあたりから落ち葉を集めてきてガーデンに敷き詰めておくのです。少しでも保護されるように。で、それを春に取り除くのです。
落ち葉の下には生き残った植物たちが芽を出していたり、あるいはあったはずのものが消えていたり・・・。バラの展葉が始まっていたり、ビオラの早いものは咲き出していたり。

アンズと梅がもうちょっとで咲きそうになってきました。去年よりは確実に遅いですが、例年通りと言えば言えるのだろうか・・・。明日は午後から雨の予報です。ではまた

3件のコメント

  1. 千葉はアンズは満開です、週3回私がマッサージに訪問するのを楽しみにしていた祖母が好きだった花。きっと空の上から眺めて喜んでいるだろうと、昨日祖母のうちの前を仕事帰りに通って考えていたところでした。
    結婚50周年、すばらしいですね。精一杯の親孝行をなさってください。

  2. 千葉もアンズが多いのですか? 東京にいた頃、アンズだとわかって見たことってないような気がします。
    長野は産地なので、「一目十万本」とか、あちこち有名な場所があるみたい、行ったことはない(笑)
    自分が45、兄貴が48のオッサンになっているのを見て、「なるほど50年経ったわけだ」としみじみ納得しました。どんな人の一生も一冊の本になるとよく聞くけれど、本当にそうだなぁと思いますね。

  3. 遅くなりました、甲州出身の祖母が好きで植えたらしいので、千葉県としてはアンズは多くないと思います。多いといえばビワでしょうか。あとは梨でしょうか。
    長生きというよりは、「死ぬ日まで元気」を目標に後半の人生を楽しんでまいりたいと思う今日この頃です。失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)