仕切り直してwp再び

ウェブサイト構築備忘録・スルーしてください

仕切り直し。
今使っているサーバーは、無料だと広告が入ってくる。広告をはずすために有料にすると、年間2400円。破格である。これより安いサーバーはないのではないかと思う。動作も比較的安定している。同じグループにすさまじく負荷をかける人がいない限りは、さほど重くない。
ただ、これより上位のコースもある。その存在は知ってはいたが、詳しく調べたことはなかった。
上位コースの最も規模の小さいものだと、年間利用料が2500円。下位サーバーの有料版と100円しか違わないんだね。それでいて使える容量なんかはうんと大きくなる。

というわけで、こちら上位サーバーの5日間お試しを申し込む。一応負荷観測所でチェックして、なるべく軽そうなサーバーにしてみた。m20。

FFFTP設定、index.htmlに適当なテキストを配置、接続オーケー。
データベース作成 先頭のID名そのままの欄にパス(初期8文字)、UNICODEで作成。
wordpress3.2.1再度DL→解凍→サーバーにFTPアップ

ちょっとあちこち躓くが、インストール成功。ダッシュボードまで進む。css崩れは今のところない。

.httaccess 盛り込みすぎかと思うけど、あちこちで拾った情報を総合してこのようにした。
xreaのセーフモード問題回避のために設置。
公式サイトでの情報は上の3つまで。他は個人ブログから拾った。

# 画像・ファイルアップロード
<files async-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
# プラグイン・テーマ 新規インストール/アップグレード
<Files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# 本体アップグレード
<Files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# 以下付け足し画像ファイルアップロード
<files media-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
#プラグインの新規インストール
<Files plugin-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
#プラグインの編集
<Files plugin-editor.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
#テーマの編集
<Files theme-editor.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
#プラグインの削除
<Files plugins.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
#テーマの新規インストール
<Files theme-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
#テーマの削除
<Files themes.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

うっかり画像をアップロードしようとしてエラー。
wp-contentディレクトリ内にuploadsというディレクトリを作成し、パーミッションを777に変更

新規投稿+画像2点アップロード 問題なく成功。
wpだけなら今のところセーフモードは問題なく通過できているようだけど・・・。
ここにwelcartを入れるとどうなるのか・・・。

とりあえず、coreserverにwpをインストール、セーフモード問題を回避しながら新規投稿、までクリア。テーマなどはいじっていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)