紅葉真っ盛り

快晴の軽井沢。最低気温は3℃まで下がりました。
店前のモミジ(カエデかも)が黄色く色づき、とても綺麗です。
たしかこの土地を伐採して整地し始めたときに、邪魔になる場所にあり、ここへ移したと記憶しています。こんなに綺麗な木でよかったです。


カラマツも黄色くなりだしました。カラマツが黄色に燃えて落葉すると、軽井沢はいよいよ冬の到来となります。


道路から見たモミジと店の様子。右手に遠くぼんやり光っているのが1号店です。今日から外壁塗装を始めました。ちょっと外観が変わって、来春また皆さまをお迎えしたいと思います。と、今年はもう終わったかのような口ぶり・・・・・・(笑)


これは森の中。ウルシかもしれません。もっと深い、それこそ深紅なのですが、写真ではどうしてもその色が出ないんだよね・・・。


最後のバラ。


店前もみじ、やはり綺麗。それ自体が発光しているように見えてしまいます。この美しさもほんの数日、長くて1週間かな。


初めて縫ってみたへちま衿。なんちゃってヘチマは縫ったことありますが、本格へちまはお初。型紙も全然なくて、起こしたので大変でした。自分で縫ってみると、「なぜヘチマ衿にする必要があるのか」がよくわかりました。物事にはみんな、理由があるのですねw


今日縫ったのはこれ。純正(笑)へちまのジャケット。最近はまっている、突き合わせの前仕立て。隠れて見えていませんが、もちろん長袖です。

明日はさらに変形させたヘチマを縫うつもり。

そうそう、今日はタマネギ苗にトンネルをかぶせました。今ごろやるなら、もっと早くやればよかったですね。それと、タマネギを定植するところにマルチ。夏にいったんはがしたヤツをまたくっつけただけ(笑)。穴だらけ。外壁の塗りの手伝いなど、忙しい一日でした。
明日も晴れる予報です。ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)