佐久でうろうろ

2時ころに雨が降り出したので(予報より悪いです)、早めに車で出発。今日は夕方クリニックに行くのですが、その前にいろいろ用事をすませようと。
ツルヤで頼まれていたクリーニング出しをして、さらに佐久まで走ってジャスコへ。薬と百円ショップでいろいろ小さなケースとか買って。なんてしていると、予約の時間に近くなったので、そのままクリニックへ。今日はトレーニングルームみたいな場所で、軽いストレッチやら筋トレやら。前回筋トレして痛くなったことを告げて、今日は軽くしてもらいました。最後に電気をかけて、筋肉を緩めてもらって終わり。
昨夜は足の指までしびれが到達して、かなり真剣に「ダメかも・・・」と思いましたが、今日はそんなでもないです。
筋トレ中、トレーナーの人と必要最低限の会話はするのですが、当然、来月山に行くってことは話に出ます。すると、隣で同じような筋トレをやっていたおばちゃんが、
「ちょっとちょっと、聞こえちゃったんだけど、遠くの山へ行くの?」
「え、ええ」
「5000mって、どこ? ヒマラヤとか?」
「え、ええ」
「はぁー、そういう人ってホントにいるんだねぇ。初めて見たよ(しみじみ)」
「はぁ・・・(どうもすみません)」
しばらくの間。
「でね?」
「は?」
「つかぬこと聞くけど、リハビリしてまで行きたいの? やっぱり? そういうトコなわけ?」
「うー・・・・・・・・」
おばちゃん、ナイス突っ込みすぎて、お返事できませんがな。
ここのところ、すっかり「坐骨神経痛日記」「腰痛闘病記」になってますね(笑)。目下、最大の関心事だからなぁ、はは。お許しを。
明日はまた晴れる予報です。出発間近なので、ダイコンを漬けないといけません。できるかな? では。

2件のコメント

  1. おばちゃんはヤマネさんに坐骨神経痛とは全く異質の病状を見ていたんでしょうけ…おばちゃーん! あなたは間違ってませんからー(大笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)