親指シフトキーボード改造

キーボードに何ら興味のない方はスルー推奨です。

いま使っているキーボードは、Rboard pro for pc という、リュード社の製品です。はるか昔に生産中止になりまして、もうどこにも売っていません、新品は。5万弱しましたから、JISキーボードなんざ1000円も出せば買える昨今、ベンツ並みに高い。
何でそんなに高いかというと、このキーボードが親指シフトという独特のキー配列になっているから、そして、往年のビジネスワープロ機に匹敵するキースイッチを使っているから、です。
ビジネスワープロに触ったことがない人のほうが多いと思いますが、このキータッチはすごかった。もうほんとに、すごかった。まったくストレスを感じないスポスポという感覚。私は若いころワープロオペレーターをしていたこともあったので、これらの機械にはずいぶんお世話になりました。

で、そんなRboardですが、購入以来10年ほど使ってきて、一度もメンテナンスをしていない。キータッチがかなり重くなってきて、ストレスを感じるようになっていました。
いろいろと検索してみると、シリコーンオイルを滴下するといいらしいことがわかり、早速購入。
さらに!
これが一番びっくりした情報だったのですが、ビジネスワープロのキートップと交換できる、というのです。

Rboardを持っていて、ビジネスワープロも持っている人って、そんなにはいないでしょうから、今まで一度もそんなことを聞いたことがなかったのだけど(説明書には書いてあったらしいけど・・・)、もしそれができるなら、すっごく打ちやすいキーボードになること請け合いです。100万とかもっとしたビジネスワープロのキーボードは、5万やそこらで買える代物とは別なはず。それに昔のものだから、却って丁寧に作られているはずです。実際、見比べてみると、ワープロのキートップは真ん中が窪んでいて、打ちやすくできている。
早速、チャレンジすることにしました。
ええ、わたし、ビジネスワープロの70SXを持ってますのでw


Rboard pro の今まで使っていたそのままの状態


ビジネスワープロ機のキーボード。すべて日本語表示


キートップを外した状態のRboard pro。一部外さないキーもありました
キートップは洗剤で洗って乾かしました。


深いワケがあって基盤までむき出しになっているキーボード。ワープロ機のほう。


紆余曲折を経て、文字キーと数字キーの一部がワープロのキートップに変わったRboard pro


中心部のアップ。使えるキーは使い、使えないキーは元のものをそのまま使っています

すんなりいけば、とても簡単な作業です。すんなりいけば。

私はせっかちな上に、考えずに行動するところのある女なので、いきなりRboardをぶっ壊しました。
キートップを引き抜く工具、なんてのを、わざわざ買ったのが間違いの始まりで、これで引っこ抜こうとしたら、部品がぶっ壊れました。なのに私は「あら失敗したわ、次は上手にやらないと」と、さらに失敗を重ね、全部で7つのキースイッチをぶち壊しました。
バカとしか言いようがない。
1つ壊した時点で立ち止まれ、考えろ(笑)
Rboardに付属していたはずの引き抜き工具を紛失してしまい、へんな工具を買ったのがね・・・。
結論から言いますと、マイナスのドライバーでこじれば簡単に外れます。絶対に引き抜き工具を(付属じゃないやつを)使ってはいけません。絶対に、です。必ずぶち壊れます。

さすがの私も青ざめ、悶々としてから夫に相談。
ぶっ壊れたキースイッチを一つ一つペンチで本体から外したり、ワープロのキーボードを分解してそこからキースイッチを7つ取り出したり、したのは夫です。
そのキースイッチをRboardに装着し、あとはキートップを間違えないように入れ替えて、作業終了。
一時はほんとにやばかった。直らないと思いました。直ってよかった。

たとえて言うならば、成田からデリーへ直行便で飛べばいいのに、
大阪へ出て船で上海に行って、そこから硬座でラサへ行って、ヒマラヤ越えてカトマンズに行って、そこから60時間バスでデリーへ行った。
みたいな感じでした。

おかげで、Rboardは助かりましたが、部品を取られたワープロのキーボードはおしゃかになりました。
自分が打ち込んだ文字以外に何も表示されないワープロの潔さを、ときどき無性に懐かしく思い出すのですが、現実にはもう使うこともないだろうと思ってました。どうやらこれで、ワープロとはほんとうにお別れ(本体は既に故障して要修理)です。でも部品取りのために取っておくけど・・・w

そんでもって、改造してみた感想ですが。
いやぁ~~~~~。
500万のベンツが2000万のベンツになった感じ(笑)
シリコーンオイルのせいも若干あるかもしれないけど、ほぼ完全に蘇ったビジネスワープロのすぽすぽ感。キートップの触った感じもぜんぜん違います。今までのが軽自動車だったとしたら、やっぱりこっちは高級車。材質も違うんだと思います。同じプラスチックでもこうも違うのか。
打ちやすい打ちやすい。
すばらしい。
夫に感謝♪
アンド、
キートップ7つもぶち壊した自分を反省w

さてさて。
本日も湿っぽい一日で、もういい加減何とかしてほしいですね、雨が多すぎです。明日はどうなんだろう。夏休み最後の週末ですよね。ではまた

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)