あんずと花梅の開花・昨日だが

あんずと花梅が開花しました。
数日前のあんずのほころびはやはりフライングで、すぐに強烈な冷えで霜げてしまい、追随する蕾はおらず。昨日ようやく3輪開いたのを確認したので、開花宣言。花梅も同時に。

 もっと開いているものも

昨年も暖冬だったと思いますが、その昨年に比べて5日ほど早い。
しかしコブシや水仙などの開花になると、2016年がダントツに早かった。この年はもう異常なほど何もかも早かった。今年はそれに比べればてんで遅い、どうも3月半ば以降が平年以下らしく(つまり私の帰国後だ、とほほ)。

 梨の枝の先端部

葉っぱだけなのか、それとも蕾も隠れているのかな?

 コブシ

コブシも午前中に1つだけ開花を確認。今日そこそこ暖かかったので、午後にはもう少し開いたかもしれません。というわけで畑仕事の開始、でもある。

 工房の前

水仙がよく咲いてきました。バックのねじれた木は、ここに越してきた年の春に、いちばん最初に植えた果樹グループの1本で、この時一緒に植えたものはもう殆ど残っていません。22年かな。

 サクラソウも発芽

うっかり雑草を退治しているとサクラソウも取ってしまい、慌てることも。今なら見てわかるけど、少し前ならわからずに捨ててるかも(^^;

 八重のニリンソウ

毎年よく咲く、あちこちに植え広げてもいるニリンソウです。園芸種。もうじき咲きますね。

 行者ニンニク

酒飲みには人気の山菜ですが、私には強すぎて。でも久しぶりにちょっと試してみようかな。

 タンポポ

まだこんな地際で咲いています。もう少し立つとにょろにょろと首を伸ばし始めます。そうなると雑草に格下げ(^^;

今日はキャベツとレタスの種まき。ついでに早すぎる気もするけどちょっとだけトウモロコシといんげんも蒔いてみました。もちろんトレイです。

店前の藍の畑と元・花スペースの開墾続き。どんどん周りから浸食されて狭くなっていってしまうので、久しぶりに押し返す作業でした。とにかく野芝がすごくて参る。ぼーぼー広がるタイムも切り戻したり、一部は抜いてしまったり。ここに合って、ちょうどよい感じで育つ植物って、なかなか難しいなと毎年のように思います。

昨日じゃがいもを植え付けまくった、ということは鍬を振り回しまくったので今日は休もうかと思いましたが、今夜から明日にかけてかなり雨が降りそうだということで、やっぱり作業。雪にならないといいですが。

作業中ふと2mほど離れたところのプルーンを見ると、枝にアンヌちゃんが止まってこっちを見てました。アンヌちゃんたちは、本当に帰るのをやめたのかなぁ。どうなんだろう。

今日宅急便が届いたのですが、「めちゃめちゃ別荘来てますねー、で、俺らが行くとバイキンが来たみたいにされてめっちゃ心折れる。やばいのはそっちだろと思う……」と言ってました(ちょっと意訳入ってます)。やっぱりだいぶ移動されてるんですね。
本当にみんなで自粛しましょう。ウチも完全に自粛です。
ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)