藍染・やまぼうし染め

今日も藍染
新たに染め始めたもの、重ねているもの、だんだんわけがわからなくなってきました。

今までに染めたの全部
染めっ放しになっていたので、もう染め終わりにするものは酢酸で中和して、洗って、柔軟剤ちょっと使って、また洗って・・・・・・。洗濯機でやればよかったと、途中で気がついたけど時既に遅し。こんなに大量に手洗いして絞ったのは人生で初ではないかと。

ヤマボウシの葉と枝、刻んだもの、煮だした後
今日は朝からヤマボウシを煮出して染液を作り、木綿を染めました

放冷体勢に入った布たち
浮いてくるとまずいので木のカタマリで重石をかけています もちろんちゃんと洗った

意外と濃い染液が取れました。見た感じ、前回のヤブカラシよりは濃い目に染まっています。

ブラシ、と呼んでいる花、たぶんサラシナショウマ
自然の造形ってすごいですよね

ノコンギク  増えすぎてちょっと困ってる

アキノキリンソウ かな?

ここ数日の冷え込みで紅葉が一気に始まり、ヤマボウシももう今やらなければ無理、というギリギリの状態に。大急ぎで本日ヤマボウシ。明日はたぶん出来ないけど、次の祭日にはナツツバキかドウダンあたりを考えてます。そうこうするうちにクリが落ち始めると、イガ染め。もう少し早くスタートできればよかったのですが、なんだか手間取ってしまってこのていたらく・・・・・・。

明日は今日染めたものを媒染してみる予定です。

先月取材を受けた記事が載っていますので、よかったら・・・・・・。
雑誌のお尻からめくるとすぐです(笑)
こういう名前の雑誌ですが、別に山の話ではありません。旅とモノの話、かな。
山と渓谷社。

ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)