沈静化・・・? たぶん・・・

タイを揺るがした政治的混乱は、いま現在を見る限り、なんとか沈静化に向かっているようですね。
略奪や放火などの行為も、今日はほとんど起きていないようです。一部例外はありますが。

よかった、と言えるほど、よい解決ではなかったですね。

赤シャツ派が最後に要求していたのは、たいしてハードルの高い条件ではなかったようです。
それを蹴っ飛ばして強攻策に出た政府、結果として死者・負傷者が出てしまった。
その後、リーダーたちを失った(投降したため)赤シャツ派が暴徒と化したと伝えられているけれど、それだってすべてが事実なのかどうなのか。
赤シャツ派幹部だった軍人や市内各所で狙撃されて死傷した人々が、果たして誰にやられたのかもわからない。
無害な赤シャツたちは政府が用意したバス(たまたま映像で見たのはバンコク市内を走るその名も「赤バス」)で地方に送り返されていきました。

国連など第三者機関の監視下で、完全に公正な総選挙を行う以外に、道はないのだろうけれど。
残念ながらそれができないところに、タイの大きな問題があるのでしょうね。

どの国にも問題や矛盾があり、残念ながらどの国の政治家も無能もしくは力足らずなのだけれども・・・。

それにしても根深いな。

http://www.boston.com/bigpicture/2010/05/crackdown_in_bangkok.html

バンコクでの騒乱について、詳しく画像を見たい方は上のリンクをどうぞ。私が踏んで確認済み、怪しいサイトではありません。ただし一部に残酷な画像が含まれますので、嫌な方は見ないでください。

それにしても、人々が気軽にタイに行く気分になるまでには、ずいぶん時間がかかりそうですね。タイ経済は観光業の占める割合が8パーセントくらいあるので、この打撃は全体に波及していくでしょう。ま、これを機に、買春オヤジたちがすこし減ってくれると、個人的には目のやり場に困ることが減り、うれしいですが。本当は、こういう問題と戦わなくちゃいけないんじゃないかなぁ、タイは。

さて。
今日の軽井沢は雨から曇りの天気。気温はその割には高めでした。トンネル内では枝豆が動いてきて、じき発芽しそう。トウモロコシも発芽の気配でした。やっぱり気温が上がってくると、諸々の発芽が促されますね。
植えつけたブドウ(キャンベルアーリー)の芽も、だいぶ大きくなってきました。まだ展葉しないのは、さすがに遅いなぁと思います。ほかの果樹はみんなしっかり葉を広げてますからね。

明日は晴れて暑くなる予報です。いま暑くても、どうせ梅雨寒がくる、とか、ネガティブ思考になってしまう・・・w
それでもウリ類、植えつけようかな。
ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)