ピカコー散布やら

朝からよく晴れた軽井沢。気温も23度まで上がりました。まるで夏のようです。ええ、軽井沢の夏、ね。
黒点病にかかったバラの手入れをちょこっとして、ほぼ枯れてしまった黄色ブットレアを伐採。株元から小さな芽が出ていたので、これを残して育てようと思います。
それから草取りしたり、花がらを摘んだり。
そうそう、昨日死にかけたアイコですが、今朝見ると元気になっていました。よかったー。そろそろ植えたいんだけど、まだ花芽もつきません。うーん。
このところ、朝はまずトンネルを開けて、中にいる苗箱を点検。ネズミに食われたりしてるのは補修したりして。それから晴れていればトンネルの外に出して日光を浴びさせます。これ、ひじょーに重要。
それからあちこちに点在している野菜たちの見回りをしつつ、水遣りをします。今日はサイシンがヨトウムシに食われていたので、近くを掘って犯人を逮捕し、消えてもらいました。まったく、このバカデカい虫を何とかしたい。
本日はその後、ピカコーの100倍液を4リットル、畑と果樹に散布。ピカコーってのは海草から作った栄養剤みたいなもので、無害です。興味のある方は検索してね、そのものずばり商品名です。
それから駐車場にロバが作ってくれた大きな丸太のプランターに、とりあえず手近にあったインパチエンスやペチュニアを植えつけました。
今日はそのほか、石窯周りの薪を片付けたり、店裏のいろんなものがごっちゃになってるところを片付けたり、いろいろしてました。
バンコク行きのチケットも届きまして、いよいよ今年もタイ行きが近づいてきました。来週8日から1週間ほど行ってきます。また後日ちゃんとアナウンスしますね。では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)