今日も晴れました

平日は降っててもいいんだけど(それはないか)、今日も晴れ。今日はウメの散歩するあたりで、カラマツの落ちた枝なんかを拾い集めました。週末に焚くためです。しっかりした薪はなかなか燃えないので、こういう細いもののほうがいいかな、と。
雑木は葉っぱが赤や黄色になりかけているものも多く、ツタウルシは真っ赤・・・。
今朝の軽井沢は3.4℃まで下がったらしく、霜がおりても不思議じゃない。

今年はほんとに、夏の後半がどこかに行ってしまったまま、秋になった感じです。

中国で邦人がスパイ容疑で拘束されているのだとか。中朝国境地帯と、あとは軍港の近く?
そういえば、日本ではそんなことないと思うけど、海外に行くと空港や駅、大きな橋、なんかで「撮影禁止」のところがありますよね。特に注意看板とかなくて、うっかり橋で写真を撮ってて怒られたことがある、中国で。あの時はたしか、雲南省の僻地にいて、バスに乗っていたら麻薬の取り締まりがあり、全員降ろされて荷物チェックされていたんでした。で、そこが橋のたもとだったので、カメラ出したら兵隊に注意されたような・・・、曖昧だけど。

今はもうそんなことはないと思うけど、昔、中国では、行ってよい町が指定されていたんですよね。浜松町にあった観光局(?)みたいなところに行って、「あんたが行ってよい町リスト」をもらう。北京とか上海とかはもちろんだけど、地方になると案外大きな街しか指定されてなくて、ほかの街は未開放ってことになる。通過するだけなら大丈夫だけど、泊まるとアウト、そもそも泊まれない・・・。

開放A町から開放B町に行くのに、直線ルートを使えば1日なのに、そのルートはバスのチケットを売ってくれないので迂回して3日かかるとか、昔はそんなこともありましたね。噂ですが、そのルート上には外国人に決して見られてはならない施設、たぶん労働改造所(政治思想犯などをぶっこんで強制労働させるところ)などがある、と言われていました。

最も近くでは2011年だったかに四川と青海の奥地を旅していた時に、未開放の町に行ってのんきに泊まってて、夜の11時すぎに公安局外事課様に夜討ちされたことがありました。チベットエリアなので神経質になっている部分もあったかな、ぶらぶらした範囲では物騒な気配はなかったけれど。その時は、未開放なんていう概念がまだあると知らなくて、びっくりしましたね。
中国ってやっぱり、社会主義国なんだよな~、と、あらためて。

さてさて、明日は午後から雨になりそうです。荒れるかもしれない、らしい・・・。すこし縫いかけているものがあるので、その仕事をします。ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)