雨続く

雨が続きます。明日までは降るそうで、金曜からは晴れそう。

先週末に火の番を2日したせいか、だいぶ疲れて気分もぐったり。気圧が下がっているせいもあって頭痛が取れず、頭痛薬をのんだりしてます。気温もぐっと下がってきたし、冬近しという感じ。

染めについて友人とメールでやりとりしていて、
「で、もうお店に出してるの?」
と聞かれ、あぁ~、そういうことまるっきり考えてないなと気づく今日この頃。
ただおもしろいので I can’t stop 状態になっているだけでした。
どうもこう、事業欲に欠け、計画性がなく、開拓精神にも欠け、な、ずぼらな部分にどんどん拍車がかかる昨今。
そうか、ストール類なんかは出そうと思えば出せるのか。

気に入った色に染まると、「これは自分のにしよう」と、いそいそと仕舞いこんでしまうのが悪いだな(笑)。

前回ヒマラヤに行った時に知り合った人が、雪男の巣に行くらしいので、撮影を依頼しておきました。
「撮れたらこっそり教えてね」
とも伝えたけど、
「誰にも言わずに、もちろんツイッターやミクシーなんかでも呟かず、最初に私に教えてね」
と、重ねて言っておいたほうがいいだろうか・・・・・・。

シェルパ並みに山に強い人で、私が2日~3日かけて歩く行程を1日で行っちゃったりする人だから、色んな意味で大丈夫と思うけど(あ、撮影のことではなく)、先日大規模な山岳遭難が発生したエリアのごく近くなので、少しだけ気になりますな。この時期でも雪が降ってしまえば簡単には消えないかな、どうなんだろうか・・・。
でも雪があると、彼らの足跡を見つけやすいよね (しつこい)。

私も最後にヒマラヤに行ってからかれこれ8年。今行くとしたら、あまり人のいないルートに入りたいけれど、そうするとお金も時間もたっぷり必要になるし、何よりキャラバン組むのは性格的に無理なので、現時点ではあまり現実的ではないです。幸いなことに、よい時期にたくさんトレッキングできたので、もうネパール・ヒマラヤにはあまり未練がないのかもしれません。同じことはチベットや中国にも言えるなぁ。意外とインド・ヒマラヤの方により興味がある。
インドの最北端ラダックの都レーは、標高3600米以上の高地にある、ヒマラヤの小チベットと呼ばれる場所ですが、実はムスリムも多くてですね。
今日も アザーンが鳴り響く 夜明け前から♪   なんですよ。
アザーンにつづいてコーラン(たぶん)が大音響で町中に流され、やがてそれに対抗すべく、チベット仏教の読経が同じく大音響で流れ、さながら宗教戦争。もう20年以上前の話ですが、今はどうなっているだろう。

インドか。
あ、ウメがこっち見てる。
ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)