初藍

建て始めて24日が経ちました。今年も下手くそぶりを遺憾なく発揮し、長くかかりました。
1号安定、2号も少々弱いながらも発色し続けているので、一応本日で藍建て完了、藍が建ったということにします。


すももの木に引っ掛けて干しているシルクのストール。本日は試しでもあり、1回のみ。例年に比べ、すくもが多めに布に絡んでしまったので、これを沈めるためのザルのようなものを作りました。明日はこれを使ってすくもをうまく沈められるか試してみようと思います。
手を入れてみると、表面にはないけれども水面のすぐ下にすくもが浮遊しており、これはいつもと違うなーと感じています。何だろうね?
ちなみに1号の方。灰ダイレクト君。2号はまだ布を染めるにはもう少し様子を見たい感じです。ほんとはまとめちゃってもよさそうにも思うけど・・・。

 色づくモモ

日が当たるところが赤くなっているのですが、まだ固いんですよねー。でもこの色めがけて鳥が来るし、枝も重くなっていくので、今日1回めの収穫をしました。収穫なのか摘果なのか微妙です(この期に及んで摘果はないけど)。
少し追熟させながら、時間を見計らってジャムなどに加工しようと思います。少し前に摘果(時期はおそすぎるけど)した小桃、一部をシロップ煮にしてかき氷にかけたり、冷やして食べたり、しています。1つ2つは追熟できてそのまま食べました。美味しかった。自分で作るものがいちばん美味しいですねぇ、野菜もそうだけど、一度自分で作って食べたらどんなものでも買って食べる気にはならない(自分が作れるもの、時期だけですが)。

夕方、送り火。
夏もそろそろ盛りは過ぎましたね。
では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)