更紗で縫った

こう暑いと、さらさらした生地とか、とにかく肌離れのいい生地などを使いたくなりますね。
軽井沢はお陰様で先週の猛暑は一段落し、ここ数日は普通の避暑地という感じで、暗くなると「なんか涼しいね~、寒いくらい?」
とか言って窓を閉める、と、そんな感じです。
全国敵に回しました(笑)


私にしては甘い感じのロングブラウス。チュニックでもいい長さですね。というかチュニックか。
ラグラン袖にして、襟周りはぐるーっとギャザーを寄せてパイピング仕上げです。
このギャザー~パイピングがえらく大変で、思わずパイピング用のラッパと呼ばれる器具を買おうかと思ってしまったくらい。職業用ミシンに取り付けられるアタッチメントで、えらく便利そうなのだけど、考えてみるとパイピングってあまり使わないんですよね~。バイアス始末はよくするけど、パイピングではなく裏に折り込んで表からは見えなくすることが多いので。
ということで思い留まりました。
そしたらロックミシンの調子が悪くなったので、どっちかというとこちらのメンテor新調のほうが先かと。
話がそれましたが、最近はほら、ブラを付けずにブラトップというのですか、ああいうのを着ることも多いではないですか。そしたら、その上に何を着る? って考えたら、こういうの、よくないですかね~。てな感じで作りましたの。今、別布でも製作中ですが、ロックミシンがダメなんでいつ出来るかわからないw

あ、この生地は、インドのラジャスタン州(砂漠の世界)で買った木綿サリーです。木版でペタペタ模様を押していく生地。何枚か別柄を買ったので何か作りたいとずっと思っていて、これになりました。


更紗でアロハを縫ってみた。
そしたらすっごくいいのが出来て驚いた。アロハになるために生まれてきた生地なのかも。違うけど。これはサリーではなくて、普通の木版更紗生地から作りました。
いいのが出来たのは出来たのですが、初めて作ったので一部見返し始末に「何とかしました」感が出てしまったので、これは自分用に。受注後縫製ということにしました。
まじですっごくいい。自分用にほかの生地でも縫うつもり。

そんなこんな。マッチャンが明日とれそうです。ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)