雨、佐川急便

朝から小雨の一日でした。でも気温は高くて過ごしやすい。しかし花粉は若干あるようです。私が室内に持ち込んだ花粉なのかもしれませんが。

22日に神奈川の会社から発送された荷物が、今日になっても届かない。
23日は、楽しみに待ってました。
24日は、もう来るだろうと待ち、来ないので夜確認したら「配達に出発」となっていて、おかしいな~?
25日、こらいい加減にせぇよと思いつつ待ったが来ない。今日も「配達に出発」
26日正午、寛容な私もついに立ち上がり、電話いたしました。佐川急便の近隣支店へ。
そしたら、ドライバーさんが持って出たっきりになってるそうで、すぐに連絡をしてもらい、その後30分以内には届きました。
まぁ、届いたからいいんだけどさ。
ドライバーさんの顔見たら怒る気もなくなったけどさ。

タイから荷物を発送するときに、いつも言われるのは「3日で着くからアンタそれまでに帰国して受け取ってよ」ってことです。ですから、ヘタに早めに発送してはダメで、ぎりぎり帰国の前日くらいに発送します。もちろんどちらかが日本にいて受け取れるならいいのですが。
タイから日本に3日で届くのに、神奈川からここまで5日かかった。
私は決して短気な人間ではないと思うのですが、さすがにちょっと腹が立ちました。いろいろと事情もあるだろうと思うから待ったけど、結局来ないんだもん。今日だって、電話しなけりゃ来なかったかもしれません、忘れてて。
佐川の支店で最初に電話を受けた人からまず連絡の電話が入り、次にその人の上司のような人から電話が入り、最後には下請けの会社の人が謝罪に来ました。謝って欲しいわけではないし、別にその人たちを困らせたいわけじゃない。

私はただ、普通に早く、モノが欲しかっただけなんだー!

← あたしが待っていたのは、コレ

『世界一わかりやすい! タイ語 一夜漬け』
私にぴったり? というか、もう、超絶必要なものでしょう?
なんたって、私がしゃべれるタイ語は、こんにちは、ありがとう、いくら? ~まで(乗り物で)、メシ食った、くらいなものですから。数字は完璧ですが。
だからこの本で、ちょこっと中国語を追い出しつつ、空いたスペースにタイ語を入れるのですよ。

では勉強します。
あー、怒るのも疲れるし、謝られるのはもっと疲れる。

2件のコメント

  1. 少し前まではウイスル対策だったマスク、連続して花粉対策に。本当に忙しい時期に花粉症というのが毎年ストレスで。耳鍼でも今年はしてみるかと考え中です。
    うちもオークションやネットショップかなり利用しますが、トラブルがあるのはほとんど佐川です。時間指定がかなりの確立で守ってもらえません。それなら時間指定のシステムはいっそ辞めてしまえと言いたい。遅れるなら電話1本入れろとその度に言っていますがそれも守られません。
    原因は何でしょう。人材不足か経営倫理なのか。長くなりました、失礼しました。こちらは早咲きの桜や沈丁花が一気に咲きました。

  2. おお、ななよしさんも花粉症ですか。やっぱり多いですね、国民病だほんとに。
    佐川は社員はそこそこかなぁと思うのですが、田舎のせいか下請けに回るものも多いみたいで、そのへんの人材不足と教育不足が原因なのかなぁ。ただ、今までこんな風にトラブルになったことはないので、たまたま、なんだと思います。都会はそれこそ件数が多くて、働く人も大変ですよね、お察ししてしまう。
    沈丁花、長野に来てから見たことがないような・・・。あの香りは本当に春の到来を感じさせますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)