ようやく雨が上がり・・・

午前中は霧雨が降った軽井沢ですが、午後になってようやくあがりました。夕方にはちょっとだけ日も射しましたが、青空がのぞくほどではなかったです。
そんなわけなので外仕事もできず、うだうだと過ごしてしまいます。
キュウリはすっかりべと病になっていますが、雨が続くので薬もかけられません。参った、参った。トマトだってまるっきり赤くなる気配もなし。全般的に畑もガーデンも萎えてます。
夕方、どうもクサクサするので佐久へ。
ユニクロでナイロンの七分パンツを買ったり(メンズ。もういい加減こういうのはやめようと思いつつ、旅に便利そうじゃぁ! と思うと買ってしまう)。カインズでバラにやる油粕と骨粉を買ったり。ついでにテツとウメの新しい首輪も。
ロバは床屋に行ってさっぱりしていました。私から見ると、切る前だって十分さっぱりしてるじゃん、と思うのですが、ね。
本屋で横山秀夫(字、あってるかな)の文庫を買おうか迷って結局買わず。旅に出るときに買います。このヒトって、『半落ち』の人ですよね? 直木賞は何で取ったんだっけ、取ってないんだっけ。
いま調べました。取ってない。へーぇ。
それでこないだ発表された直木賞が、誰だっけ? 聞いたことない人が2人だったな、私が寡聞にして知らないだけだとは思うけど。で、ナンだか芥川賞も含めてそろいもそろって長ったらしい題名だったですね? どうでもいいけど。
新聞に連載中の、小松左京の回想記の中で、今日、高橋和巳が世を去りました。死の数ヶ月前、京大の文学仲間たちで飲んで騒ぎ、深夜になっても小松左京と高橋が「別れがたく」、さらに屋台に首を突っ込んで飲んだというくだりに、じんときました。これ以上私が書き添える必要はありませんね。
明日はようやく、雨マークから解放されそうです。では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)