佐久ではもうレタスの植え付け

発送ついでに買い物に出かけると、少し下りた御代田の外れあたりからもう畑に畝が出来、マルチが張られ、レタスの小さな苗が植えられているところもちらほらと。毎年のことながら、「早い!」と思いつつ、あぁ春が来るんだなぁとしみじみする。
サンライン沿いでも梅が咲いている。わが家の梅は紅梅なので開花が遅く、ゴールデンウィーク直前に咲くこともあるくらい。今年はどうかな。

因みに、特等席の水仙は去年とまったく同じ日に開花した。去年も早かった、今年も早い、そういうことのようだ。

 

 新作 定番のフレンチ

タイ北部の絣織。10年くらい前に購入したものだと思う。その後しばらく、絣からは遠ざかっていたというか、買いたいものに出会わなかった。今はどうなっているか、早くタイに行きたいなぁ。

午前中に昨日アイロンをかけた分の撮影。
その後、行方不明の生地を探したが出てこない、どこへ行ったんだろう……。たまにこういうことがある。まるっきりどこへどうしたか記憶がない。不思議だ。
探している生地は出てこなかったが、代わりにまだ撮影していない服が出てきた。去年の秋に、栗やどんぐりで染めたもの。アイロンをかけて撮影待ちラックに移動させた。もうちょっと頭の中も工房も整理しないといかん。

i-pod君の挙動について今日も書く。彼が好きなものさらに。「追いかけてヨコハマ」、「あたいの夏休み」「恋文」、これらも偏愛中。
「恋文」という歌を聴くと、いつも考えることがある。
「ありがとう、っていう意味が これきり、っていう意味だと 最後まで気がつかなかった」
という歌詞。
もやる・・・・・・笑
「ありがとう っていう意味」→「これきり っていう意味」 の部分に。
ありがとう、っていう言葉が、これきりっていう意味だった、んだよねぇ。語呂が合わないけど、それなら「文字」ならどうだ。
ありがとう っていう言葉にあなたがのせた意味はこれきりっていう意味、いやこれも変だな。意味意味とダブルになるとどうも変な感じ。

などと考えていると、うっかりアイロン触ってあちち、になったりする。

そんなでした。

あ、横綱鶴竜関が引退。最後は残念だったけど、でもまぁ、潮時なんだろうね。チンギス・ハーンの絵にそっくりで好きな関取だった。角界に残れそうな記事も読んだ。井筒部屋が消滅していたことに驚いた。お疲れさま。

今日はお昼ごはんの時に三段目だったかの相撲を見ていたら、勝負が決まった瞬間に片方の力士がうつぶせに倒れてしまい、それっきり気絶しているのかピクリとも動かない。その倒れた力士越しに勝ち名乗りが与えられ、その後、行司がちょっと声をかけたりはしているものの、担架は来ないわ医者は来ないわ親方衆突っ立ってるだけで、どーなっているのかとやきもきしてしまった。無事だといいけど。

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)