クレイジー!

  端布のクレイジーキルト、ギャザースカート

いつものように画像クリックで店に飛びます

  こちらも同じ、更紗ばかりを集めました

  ジグソーパズルみたいで頭膿みそうになった・・・

パーツごとの形が合っているわけではもちろんなくて、できるだけ無駄のないように合わせながら、あとは同じ布が隣に来ないとか、一応は配色とか、そんなことに気を使いながらただただ生地を置いて乗っけて接いでいく作業です。
クレイジーキルトとはよく言ったものだと思いました。

通常のパッチワークは、四角くカットした生地を接ぎ合わせていき、それを何列も連ねて作っていきます。カットする時に幅だけは合わせないと成り立たない。逆に言うと、同幅の生地をたくさん集めないとパッチワークは出来ないのです。
でも、服を作っていて出てくる端布は、どれも四角なんかじゃないし、四角を取ろうとするとまた端布が出る。せっかくこんなにいろんな生地があるのだから、そのまま使ったら面白いと思ったんですが。
うん、面白いは面白いんだけど、大変でした。
端布もだいぶ整理出来ました、と言いたいところだけど、あまり減ってない!(どんだけあるのか、という話)

  これはいたってシンプルな、絣のスカート。別布でウエストを断って、そこんとこでギャザーを入れました。これに関しては、生地を見ろと。生地がいいんですと。そういうスカートです。

  時々作りたくなるヤオパンツ。ベトナムのヤオ族のパンツから型を頂戴したものです

 

海と月の迷路  大沢在昌

吉川英治文学賞を取ってるんですが。
長い。
盛り上がらない。
☆2.8  カタルシスもないので読んだ時間を無駄に感じてしまう・・・

 

ザイショーがカタルシスくれないので、ひっさしぶりに「臨月」と「miss.M」聴きながら作業しました。いいです・・・・・・。
それはそうと、年が明けてから「マッサン」の歌が2番になったのはよいとして、肝心のドラマの方はグデグデてわっけわからん展開になっているのですが、どうしてこうなった・・・・・・。

明日はマイナス7℃で午後から雪の予報です。ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)