連覇ならず

競輪グランプリ2013、本日行われました。
連覇のかかった選手は、去年もブログに書いたのですが、テーマソングが「重き荷を負いて」♪
去年は、番組制作者の好みかと思いましたが、今年も同じ曲がかかっていたので、きっと選手の好みなんじゃないかなと思った次第。
でもダメでしたわ、残念。
今年勝ったのは、「師弟コンビ」の師匠のほう。弟子が先頭切って突っ走り突っ走り、師匠を後ろに引っ張って行けるところまで突っ走り、玉砕。師匠はその弟子が切り開く道をただひたすら後ろから追いかけて、最後もうあかんかと思ったけど頑張ったよ、何とか先頭でゴールした。
競輪ってこういうところがほんとうにおもしろいなと思います。出かけていくとか、賭ける気にはならないけど、見るのは好きだ。競馬もボートも見るのは大好き。賭けたことは人生でただ1度、21歳有馬記念、1番人気と2番人気で鉄板を狙ったはずが、落馬と骨折という結果になりまして、やめました。

さてさて。
今年も残すところあと1日ちょっと。
昨日は家の中を片付けたり掃除したり、その後、知人から「かずのこ取りに来て」と言われたのでのこのこと出かけ、お土産をもらって帰りw。
今日は日中は仕事納めをして、その後ミシンの周囲など片付けたり掃除したりして。昼に今日までにしないといけなかった用事を思い出して郵便局に行き、ついでに年賀はがきを購入したりして(今頃かよ・・・)。スーパーに寄ったらずいぶん混んでました。

今年最後に作っているのは、リバーシブルのコート。表はタイの手織り木綿、黒檀で染めた茶色。裏はベトナムのヤオ族の藍木綿。
大阪に着て行こうかなと作り始めたのですが、ぜんぜん間に合わなかった。ちょうど原稿の締め切りと重なったのと、あと、ミシンで仕上げるなら間に合ったのだけど、手のほうがよさそうだったので。縁の部分、ミシンで叩こうかと思ったけど、どう考えても固く締まった感じになりすぎだなと思い、手で縫っているのですが、距離も長いしけっこう厚手なので1針ずつ、向こう、こっち、向こう、こっち、という縫い方なので時間がかかる。
急ぐ理由もないので、まぁのんびり、年またぎでやるつもりです。

このところ、服を作るペースをものすごく落としているので、いったい何屋なのか何をやっているのかと思われているかもしれないのですが、一応まだこんなふうに、服を縫ったりしてますよ。来年もゆるゆるとですが、服は作っていくつもりですので、どうぞよろしゅうに。


これは今日のグランプリじゃなくて、ガールズ競輪のカセさんという選手。今年も勝てなかった、あと1歩だったのだけどねぇ、最後に刺し切られてしまったよ、来年は勝てるといいなぁ。

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)