朝晩めっきり

涼しくなってきました。日中は今日あたり28℃と、そこそこ暑いですが、夕方以降は涼しくて長袖の出番です。


アスターかな
ミックス種から出たので正確なところがわかりませんが、多分アスターだと。
紫もきれいだな


ヘブンリーブルー(西洋アサガオ)
今年はかなり元気ですが、よく見かける「棚を埋め尽くすほどに咲く」とまではとてもとても。

カブトムシの大きなオス同士が、メスを奪い合ってバトルしていたので、動画で撮ってみようとカメラを取りに行って戻ったら、もう勝負あって片方は地面に落ちていました。
と、そこへ、どさっとまたカブトムシが落ちてきた、と思ったら、スズメバチと乱闘! どっちが強いかというと、スズメバチ! カブトムシはこの後必死に地面に潜って隠れてました。
昆虫写真閲覧注意!

午前中、ここしばらくまた狂ったように縫っていて、生地が散乱山積み状態だったので、これらを片付け、ペンディング箱から1つ2つ救助して仕上げました。
午後は「そろそろ秋物だ」と、カディや更紗を片付け、上海土布を店から少し持ってきました。

昨年の11月にタイへ行った際、上海経由にして、しかも上海でのフライト待ち8時間だったかな、わざわざそういう便を選んで行きました。上海到着→速攻で荷物受取→すぐに再チェックイン(荷物だけね)→地下鉄に乗り市内へ→市場にて土布買い漁る→空港へ戻る→搭乗・・・・・・。というあほなことをしました。
当然、荷物のチェックインはすんでいるので、土布は手荷物で乗ったわけです。肥料袋に突っ込まれた布の反物・・・(笑)
同行した方が話し好きの日本人に捕まり、
「さぞや高価な生地なんでしょうな~(機内持込してるんだから)」
とかカマかけられて困ってました。
高価・・・・・・、そうだなぁ、まぁまぁ高価かな。値段が高いというよりも希少な布です。

社会主義革命によって古き良きもののほとんど全てを破壊し放擲した中国で、手織り布が、しかも上海近辺にあるとは、長い間知りませんでした。どんどんなくなっていくと思うし、どんどん高値になって、そろそろ私には手が出ないものになっているかもしれません。

土布の反物を見ながら思った。
これを手に入れるために無理しなけりゃ、肋骨折らなかったかも。なんて高い布なんだ(笑)
ではまた

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)