久しぶりに針

一昨日の明け方だったか、咳が出そうになって目が覚めました。咳は厳禁なので必死にこらえようとしたのですが、こらえきれず、それなら全力でカバーしつつと思って体勢を整えて「ゴホッ」とやったのですが、その瞬間に電気が走ってしまい、2分くらい悶え苦しんでしまいました・・・・・。
こんな激痛が来たのは、少なくとも帰国後は初。折ってから1週間以内なら頻繁にありましたが、その後徐徐に収まり、痛いといってもこんなに痛いことはなかった。
正直、くっつきかけた骨が再び離れたんだと。
そしてまたくっつくんだろうと。
いつになったら完全にくっつくんだろうね。

その後はまぁまぁ普通です。ちょっと後戻りした感はありますが、肋骨骨折者ってみんなこんな風に辿っていくんでしょう。

今日は久しぶりに針を持って手縫いしました。出かける前に作りかけていたチャイナ風ロングベスト、そんなに細かくはないけどパッチワークにしたので、その縫い目抑えを手縫いでやりかけ、途中で後悔し、そのままにしてました。晴れた日ざしを受けながら、少しずつ縫うのは悪くないですね。もちろんBGMは『常夜灯』。「ランナーズ・ハイ」という歌を聴くと、みーさんほどの人であろうとも、こんな風に二者択一を迫られる人生だったのだろうかと、ちょっといたたまれない気分になってしまいました。
手縫いは、全体の四分の三くらいは出来ていたので、アルバム2回聴くくらいの時間で終わりました。
その後、調子に乗って、数年前にオークションで買った大島の着物を解き始めて、早速挫折しているところです。そんなに長い年月が経っているわけではないようで、糸も腐ってないし解きやすい部類ではあるのですが、肩が凝る。最近、肩が凝る首が凝る背中痛い→頭痛い眩暈する・・・、状態なので、とにかく気をつけて生活しています。

夕方、ウメをつれて久しぶりに散歩。
きのう漬けた大根はうまく水も上がり始め、全体が浸かって今のところいい感じです。今年は甘酢漬け(先に塩で水出ししました)とからし漬け5キロずつにしてみました。野沢菜は、野良野沢菜が2株ほど畑にあるのですが、流石にこれじゃ足りないし、今までうまくいったことがないので、どこかで束で売っているのを目撃でもしない限り漬けない予定。切り漬けっていう技をネットで発見し、これなら私でも漬けられるかなと思ってはいるのですが。

冷え込んできて、今日は最高気温も8度ほど。まだ5時前ですが、そろそろストーブ焚きます。ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)