漬物桶を買ったり

佐久へ買い物に。
漬物用の桶、ダイコン用に角型を買おうと思っていたのですが、値段はふつうの丸型のほうがはるかに安かったので、あっさり変更して丸型にしました。
気合の入った老夫婦が、巨大な角型桶と重石を購入していました。ダイコンか、野沢菜かな? 値段の差を見てもぶれないところは流石だと思いました(笑)

友人のところに預けてあった商品を引き取りに行き、ついでに人参を買ってきました。今年はすごくよい出来だそうで、食べるのが楽しみ。農作業もあと少しで終わりそう(?)です、今年もお疲れさまでした。

クレジットカードの会社に電話して、保険請求の確認など。
現地では損保会社に電話して、支払いなしで病院に2度かかりました。日本ではもちろん自分の国保を利用して治療を受けて、自費で支払う部分が保険請求の対象になるのだそうです。
旅を始めてからほぼ四半世紀。その間旅行保険を使ったのは1度だけ、6~7年前にひとりでタイに仕入れに行ったとき、ぎっくり腰になって現地病院に1度行った、それだけです。この時はレントゲンも撮ってないし、2~3000円だったんじゃないかな? 
そのほかは何があっても何が起きても、自費で何とかしてきて、請求とかめんどくさいので考えませんでした。食中毒になっても治療は自費で(笑)。
今回のような大事になったのはもちろん初めてなのですが、旅行保険ってやっぱり入っとくと便利だなと思いました。治療が長引いたり、高額になってもカバーできるので・・・。
あと、今回もし飛行機搭乗許可が出なかった場合には、その瞬間から保険会社が動いてチケットの変更などしてくれるんだそうです、これは病院の通訳さんから聞いた話ですが。もしそうなら、その部分でも大変助かりますよね。また、おそらくだけど、もし今回私が1人で旅行していて大怪我をしたのだとしたら、助っ人を呼ぶことも出来たかも。実際問題として自分では荷物ひとつ動かせないわけで、誰かに助けてもらう必要があったわけで、それを保険でカバーできるのならほんと助かる。
そんなことってめったにないけれど、万一に備えるのが保険ですもんね。
私の保険はカード付帯のもの。保険料だと思って年3000円の会費を払ってます。今回初めて、保険入っててよかったなと思いました。使わずにすめばそれが一番、ゆめゆめ元を取ろうとか考えちゃダメよん(笑)。

明るい時間に図書館に入り、それほど長時間いたつもりもなく出てきたら真っ暗でした。秋の日は釣瓶落とし、とはこのことですね。

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)