熱くないトタン屋根の上の・・・・・・

これ以上ズームにできなくて、小さいのですが、テンですよね。
びっくりしましたー。
これは店の屋根なんですが、いつの間にかここにいたんです。最初はサル? ネコ? と思ったけど、どう見ても違う、やっぱりテンです。
この後、テンは右端にちらっと写っているハナモモの枝に乗り移り、ハナモモの幹を伝って地面に降り、あわてるでもなく悠然と消えていきました。
もっとやせた動物のように思っていましたが、今日見たのは意外におデブで、動作も、もさもさっとしているんです。冬だから毛を逆立てたりして太って見えるのかな。

タイトルですが、「熱いトタン屋根の上の猫」という小説があったな、と思いまして。

父親の確定申告、ようやく書類の作成終了。
いつもながらけっこう大変なんです、これが。
母親の医療費が多かったので、今年はけっこう還付されそうでよかった。

ではまた

1件のコメント

  1. みごとに冬毛のテンです。
    おデブというより毛がもふもふなんでしょう。
    事典でしか見たことありませんが、やっぱりイタチより大きいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)