イノシシと猿

何日か前、軽トラのおじさんがわが家に来て、「お宅はイノシシはどうですか?」と尋ねられました。その人はどうやら、町から委託された動物監視員(?)さんだったようです。その前夜に近所でイノシシ被害が出たということで、檻を設置する場所を検討しつつ、近所の被害を調査していたらしいです。
わが家では、今年1回だけイノシシに来られて、駐車場に積んであるバークの山とガーデンの端っこを掘られ、ギボウシを食べられました。被害としては軽微でした。前はかなり根こそぎやられましたからね・・・。イノシシはその日の気分でどこを集中的にやるか、決めているんだろうか。
そんなことがあって今日。
夕方、犬の散歩をしていると、猿が1匹悠然と和珈琲さんの看板のあたりを歩いていました。人間と柴犬2匹が近づいても、たいして驚く様子もなく、ゆっくりと道路を横切って松ノ木に登りました。
はなれザルだと思ったけど、3頭いました。テツがヒャンヒャン(まったく迫力ないことこの上なし)吠えても意に介さず。これは相当、肝が据わっているというか、ヒトに慣れてます&ナメてますね。結局、私たちが通り過ぎた後、猿たちはまた南下していった模様です。
イノシシも猿も生きているんで、厄介ですね・・・。
山の畑友人が、収穫したジャガイモでコロッケを作ってくれて、届けてもらいました。料理する友人、えらい。
お茶を飲みながら、「今日は7月24日かぁ。例年なら、夏休みなのにお客さんが来ない、って焦ってる時期なのに、今年はそんなことも思わないよ」って話に。いや、お客さんが来てる、ってわけじゃなくて、梅雨が明けないから気分はまだ6月? とてもじゃないけど、7月下旬だとは思えませんよ・・・。連日最高気温は20度を下回ってますしね。
週間予報を見ても、ずっと曇り&カサマーク。
梅雨明けは8月になってから、になるのでしょうか。
ひー。と思いつつ、では。
[私信]
川崎市にお住まいのマサコさーん、メール送ったのですが、届いてないようです。メールくださーい、それに返信の形で再送します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)