いろいろ

昨日の本の話を書きたいのだけど、どうにもまとまらない。亡くなった人のことだし、私自身がその人のことを否定しているからだと思う。登山家が山で亡くなったのであれば、こんな風にはもやもやしないんだけど。

やっぱりどうしても書けないな。
この本を読んで私ともやもやを「共有」してください。

栗城、と検索するとたくさん出てくる。あまりにも不可思議な人で、私にはうまく説明ができない。

この時代の、嫌な部分が、ぎゅっと凝縮している感じもする。
よく言われる承認欲求とか。そういうことも含めて。
嘘だとわかっていて(わかっていなかったと言われても反証はできないけどわかっていないなんてありえないと思うんだなぁ)取り上げ続けたマスコミや、ある程度結末が読めていたはずなのに煽った大人とか。NHKなんて死後も美化モードMAXの番組を作ったらしいし、まったく罪深いというか強欲だな。

自己宣伝のうまい人がもてはやされて、一見うまくやっているように見える。ユーチューバーとか。インフルエンサーとか(つい最近までインフルエンザのお友達だと思ってたよ)。
「実」があって「虚」がある。
そのどちらを取りますか、ということなのかもしれない。
「虚」でいいんだよ! と思う人はそれでいいし。
「虚」なんて嫌だ、と思う人は「虚」の方に行かなければいい。

それにしても虚しい。
登れないのは明々白々なのに、毎回五千万だかの金が集まって行われ続けたエクスペディションの虚しさ、ほんとに何だったんだろうか。そこにいた人間、全員、これは欺瞞だってわかってたはず。わからなかったとしたら、宗教みたいになってたとしか思えない。昔よく知っていた登山界の人がこの人をよいしょしてたらしく、「バカだから好きだった」というようなコメントを読んだ。さらにもやもやするわ。

*

えぇと。

*

今日は寒かったけど晴れたので気分はまぁまぁ。散歩にも行った。登山道を歩いていたら、石尊山から下りてきた単独登山者とすれ違った。大きなカメラを持っていて、今日は浅間もよく撮れたんじゃないかな。

ネット回線は相変わらず何も変化なし。何日も何週間もかかることなんだろうか、不思議だ。コロナのせいか(違
ぼちぼち商品を上げながら、最終的なバグのようなものを潰していこうと思う。3月頭にはスタートできたらいいなと思う。

最後に1つ明るい話。
レディガガさんの誘拐されてたワンコ、戻ってきてよかったな!

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)