PCチューンアップ中

午前中は昨日アイロンかけた生地の撮影。

午後、満を持してPCをがばっと開いて、チューンアップを開始した。
3時間くらいかな~と軽く考えていたところが、いやいや全然そんなわけいきませんよということで、まだ途中。

メモリの増設はまぁ普通に簡単だった。いろいろ外して、メモリ挿すとこ出して、挿すだけだから。
ちゃんと4+8で12に認識された。
実はこれだけでかなりスピードアップして驚いた。

その後SSDを増設しようとして早速電源ケーブルで躓いたが、ネットに教えてもらって何とか無事に分岐させて電源につないだ。
そしてああじゃこうじゃ、OSをクリーンインストールしようとしてかなり支離滅裂になり、結局、DELL関連の各種ドライバをいちいちダウンロードしてインストールする、いったいどれをダウンロードしなきゃいけないのかさっぱりわからなくなり、とてもとてもめんどくさくてやめた。
で、現行のHDDからクローンを作ることにして、そいつをSSDに入れ込んだ。

SSDは現在SATA0 につないでいる。HDDはSATA2だ。ではSATA1は何だよという話だがそれはDVDドライブがもともとつながってた。
通常、SATA0から読んでいくはずなのに、今のところSSDからはブートできていない。ブートって何だよ、起動ね。
えぇとそれで、BIOSで、SSDから起動しろと命じると、その時だけはブートする。でもそれを記憶することはない。BIOSでBOOTの順番をいじれるはずなんだけど、なぜかその画面に進むことができない。

いったんHDDを外してみて、かなぁ。それ意味あんのかな。
HDDにもOSが入っているのが悪いのだとは思うけど、HDDからOSを抜くのも結構な力仕事みたいだし今のところ二の足を踏んでる。

 一応、元のHDDの速さ
これでも色々と不要なものを抜いてシンプルな状態にして、これ。

 これがSSDの速さ

よくわからないけど数字が大きければそんだけ速い、つまりすばらしいってことらしいのだ。上のほうの数字もすごいけど、そもそも0コンマいくつしかなかった下2行がすごい数字になっててびっくりしてる。まだそれを実感するほどには使ってないから何を表している数字なのかわからないけど。

なんとかSSDで起動できるように、明日続きをがんばろう。
ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)