畑じまい

昨日だったか、氷点下4℃まで下がってしまったので畑じまい。ほんとはその前にやるはずが、あまりにも天気が悪かったのでつい1日延ばしにしてしまいました。

  白菜、ダイコン

今年はどちらも生育いまひとつ。夏後半から初秋にかけての日照不足と低温がその理由。

  コカブ

これも小さい・・・。こちらは上記理由プラス間引き不足かな。

  久々の晴天

もうアカマツ以外に残っている葉はありません。

畑の野菜を抜いて、洗って。白菜は切り口をすこし干したほうがいいので日中は畑、今は玄関。ダイコンは洗ってビニール袋に入れて保存。一部は甘酢漬けにしました。砂糖と酢と塩で。塩は入れなくてもいいけど、うちは少し長めに保存したいので塩も入れています。分量は適当だ。

藍畑1の、抜き取った藍をぜんぶ野菜畑に運び、隅っこに積みました。すっかり凍ってた・・・。雨が降るか乾くか、どちらかでもう少し土を落とす予定でしたが、どちらもなかったので。雨は雪になっちゃったし。ま、土に戻して、いつか再び戻すのですけど。
今年染めた藍桶もおしまいにして、中身を畑に。溝を切って投入しました。さほどの量ではなかった。

今日はそんなような作業を終日していて、染めはなし。全部ひとりでやっているので、ほんと写真撮るのは忘れるなぁ。

作業しながら鼻歌を歌っていたら、どうしてもアルカディアを見たくなり、いまパソコンで再生中。パソコンだとちょっと作業しつつも見られて、ま、仕事中は無理ですけど、いいですね。おっと、もうじき泣く場面なのでこのへんで。ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)