パンジーに土寄せ

軽井沢は気温7度ほどになり、日差しも強く暖かい1日になりました。
畑に埋めてあるパンジーのポット苗は、とうに保温材である雪を失って、夜間だけ古いカーペットをかぶせられて生きています。
今日、よくよく見てみると、やはり凍結によってだいぶ根が持ち上げられてしまい、ポットの周縁部の土がやせてしまっていました。このままでは根がだめになりそうだったので、急遽、その周辺の土を浮いた根の上にかぶせる「土寄せ」を行いました。
久しぶりに土に触った感じ、やっぱりいいですねー。
ちょっと腰に来ましたが、
畑で少しの時間かがんでいたのが悪いのか、
それとも日々のリハビリによって痛いのか、
もはや判断つきません。
どうしたって日々、患部周辺のいろんな場所に痛みがでるわけですが、
痛くてもリハビリするべきなのか、
数日休むべきなのか、
いつも迷います。
あっ、いかん、夜のむ薬を忘れました。
今からのもうっと。
『誘拐の果実』 真保裕一
6点。
よく描けていると思いますが、いまひとつ動機がね・・・。
それとラストのしまり方は、「そんなにきれいごとでいきまっかいな」という感じがしてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)