トマト大豊作で・・・

出荷したいくらいです。
たぶんスーパーの小売価格だと5~6千円分くらいとれた、今日だけで。
先週だったか、トマトソースを大量に作りましたが、また作らねば。
他によい保存方法がないかなぁ、ドライもいいけどなんせ天気がいまひとつなので。
今年は赤系ミニトマト2本、黄色系1本、赤のミディトマト1本を作っていますが、長雨にも負けずにかなり元気。脇芽もほとんど欠かない超テキトー放任栽培をして、密林のようになっていますが、脇芽欠いてたときより元気なんじゃないかと思います。ほかの要因もいろいろあるから、それだけじゃ何とも言えないですけど。

こんな不思議なものが・・・。
十数年ミニトマトを作っていますが、こんなのは初めて見た。天狗っぽい。

枝豆収穫。とうもろこしもカラスにやられつつあるので収穫開始。今年はいまひとつ出来が悪いです。この天気ですからね、しょうがない。とりたての枝豆は美味しい。出来不出来は色々とあるけれど、自分で作るものがいちばん美味しいのは、家庭菜園をやっている人なら誰も同じでしょうね。
来年は今年いまひとつだったナスがうまくできるといいな。
少しずつずらしているとはいっても連作障害が起きていると思うので、来年は今までまったくナス科を作っていない、今年開いた畑で作るつもりです。

今日は日中割と晴れて、特に午後には雲の少ない青空も見られました。藍を仕上げに干して、大きなビニール袋にしまいました。このまま来年まで保管します。今年はもうすくもを作りませんので。

明日も晴れるかな? ではまた

2件のコメント

  1. 楽しく拝読しています。もう何年読ませていただいているやら。トマト豊作すごいですね。ミニトマトは芽を欠かないほうが良いみたいなことどこかでチラッと読んだ気がします(自信なしです)さて豊作トマト知り合いはミキサーにかけ裏ごしして塩ひとつまみ入れたジュースが絶品でした。おためしあれ。

  2. 猫町さんお久しぶりです。いつもお出でいただきありがとうございますm(__)m
    今年は本当にどうしたことかミニトマトの調子がよくて・・・。私も知り合いのブログで、トマトは脇芽を欠かずに放任して密生させてもいいらしいと知って、今年実験してみました。脇芽を欠くと、欠いたところから病気になったりするのかも。
    トマトジュース、いいですね、明日やってみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)