ぱっとしない

天気が続いています。青空もなく、日差しもない。仕込んでいる「すくも」を、そろそろ乾燥させたいのに、この天気ではどうにもこうにも。なんとこの先1週間はこんな調子らしい。

そのせいか、強烈な冷え込みもなく。
1度氷点下2.5℃になった後は、多分ずっとプラスです。この何日かで片付けている藍も、霜げて黒く変色した葉の下に、緑の葉があって驚きました。強いですね。さすがはタデ科。

昨日はどんぐり染め。生地を何種類かと、木綿糸を染めました。
今日は栗のいが染め。何年もどうしようかと悩んでいたオレンジ色の手織綿を何とかしたくて、染めてみましたがいまひとつ。なぜこんな色の生地を買ったのか覚えていないのですが、勢いかな(笑)。もちろん化学染料だと思います。秋の初めに精錬して、いちおう濃染処理もしましたが、はっきりしない色になっている今のところ。今年は放冷を一晩置かないことにしているのですが、今日は寒くなってきたしなかなか冷めないしうまく染まってないし・・・、で、一晩置くことにしました。

明日は日中ぎりぎりもちそうなので、染め重ねるかどうか明日決めます。って、染めてるばっかりで一歩も先に進んでない!
ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)