ヤマザクラ染め・2回目

ヤマザクラを煮出して染めてみました。

前回との違い。
1. 染液を作ってから染めるまでに3週間空いてしまった
2. 染液は、枯れた葉と枝から採った
3. 染めた布も、精錬・下地処理から3週間、その間水に浸かっていた

こんな写真しか撮ってなくて・・・

かなり濃い色になっているのがおわかりかと。これで1度目の染め。見えているのは木綿のストールかな。

媒染なしでもイケるかというくらいに染まりましたが、乾いてくるとやはり薄まってくるので、大半を銅媒染してみたら、茶色が濃くなっちゃって意外でした。前回は、銅媒染で赤が強くなったのだけど。

ただ、ピンク、が出たのは今回です。媒染しなかったレーヨンのストールは、見事に渋目のピンクに染まってます。媒染しなくてよかった・・・・・・。媒染は常にしなければいけないのか、しないという選択肢があるのか、よくわかってないんですけど、これはもう媒染なしで終わりにしようかと思ってます。
あと、そこそこうまくいったなら、媒染なしで終わってもいいのかと今回感じました。適当に媒染して適当に2度染めすると、ムラが出来る確率が高くなる。(← つまり、適当じゃなく丁寧にやればいいんでしょうけど・笑)

店もそろそろ片付ける時期になってきました。今日は夏の薄物をしまおうと、日に干していたのですが、染めが忙しくて取り込むのが遅くなり、結局明日またやり直しになりました。だんだん夏物から仕舞っていき、しまい終わったら今年も終わりです。

鼻の頭にご飯粒をつけて寝ているウメ

中学時代の友人が、かわいがっていた犬を誤診で亡くしました。死んでしまった後の対応もひどく、やさしい性格の友人なので落ち込んで大変だったとか。獣医のダメ率が高すぎる、と思う。
と、病院童♪ を聴きながら思うのであります。

明日は元気だったら染め物の続きをやる予定。どんぐりか栗のいがで。
明日も晴れ、気温も平年より高めだそうです。ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)