雪のち


今日午前中の雪。
雨になったり霰になったり繰り返しながら、しばらく降っていました。
積もることはなく、午後からは晴れてきました。
タイヤ交換をしなくちゃですね。

昨日は県民カラオケ会に参加。
出不精で対人恐怖で引きこもり一歩手前の私が1人で行くんだからすごい!
とは誰も思わないか・・・。
ほぼ5時間、5人で部屋にこもり、そして、中島みゆきだけを歌いつづけました。
最後は非・みーさまファンの前では決して選べないサーモンダンス(サビ長い)を大合唱して終わり。
いや、終わったのは私だけで、他の人々は夜会のビデオ鑑賞会へと流れて行かれました。

私が、歌のタイトルを見ただけではどんな歌かさっぱり思い出せないってことと、
うすうすは気づいていたけど、女にしちゃ声が低い、ということに気づきましたよ。
うーん。
今まで他人がみーさまを歌っているのを聴いたことがなかったんだけど、みんな原曲キーで歌えるのであらためて気づいた、というわけ。
私は下げても上が出ません・・・。
下げすぎると下も出ません。

『後悔と真実の色』 貫井徳朗
連続殺人犯を追いかける刑事たちの話。最後はあっと驚くどんでん返し。途中で「こいつがもしかして・・・」と私も頭をよぎったのだけど、それを打ち消すに十分なアリバイがその人にはあって、「じゃ、誰よ?」と思いながら読みました。謎解きも面白かったし、読ませます。ちと登場人物が多すぎるか、いや、必要な数なのかな。

「人生は苦い。」
『船に乗れ!』の作者がインタビューに答えて、自分が何を書きたかったかというと、それだと。
そんなことを思い出しながら読みました。
老若に関係なく、苦さを背負わずに行ける人生もきっとあるんだろうな。とは思いつつ。☆4つ

明日は晴れてすこし気温も上がる予報。今日の最高気温は5度未満。ではまた

2件のコメント

  1. >苦さを背負わずに行ける人生もきっとあるんだろう
    あるのかなぁ、そんな人生。
    傍からはどう見えようと、いくつになっても、
    みっともなく、無意味にぶざまで、苦い…。
    かな?
    今日の初雪写真、
    あー、この風景の中にしばらく立っていたい、
    と、思いました。

  2. 旧ちゃん、夜中まで起きてますね~。
    苦さ、の話ね。
    旧ちゃんの言うことが尤もなんだよね、私も99.9%まではそう思ってるの。
    でも、みっともなくて無意味で無様かもしれないけど、少なくとも罪は背負ってない人は、
    いると思うんだよね。
    昨日読んだ本に出てきた人々がさ、みんな見事に罪を背負っちゃうのね。
    だから、苦さ=罪、みたいな感じで書いたことなんす。
    苦さを背負わずに行ける人生が、どこかにあると、信じたい気もするよ。
    別にそれは自分がそうなりたいということじゃなくて、
    そういう人生がもしあるのなら、それを歩いている人を祝福したい気持ち。
    人生の苦さって、結果的にそうなっちゃうことであって、
    けっして人生の目的でも理想でもないじゃない?
    とかなんとか・・・・・・。
    だって夢だもの~♪ (ごまかす)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)