キツネが畑に

今日の軽井沢は午後から雨の予報でしたが、昨夜12時にはもう降りだして、そのままずーっと降り続いています。そんなわけで気温も低く、外作業はできません。ただ、種まきをしたところには、非常にいい状況です。気温が低いのは、ま、しょうがない。乾くよりは湿っているほうがずっといいです。
昨夜、寝ようかと歯を磨きつつぼんやり外を見ると、何かがキラキラ光っている。
おや。
発光するようなものは、少なくとも、そこにはないはず。
よく見ると、デッキに取り付けたセンサーライトが光って、それが車に反射しているのでした。
センサーライトが点いている、ということは、何かがその前を横切ったっつうこと。
え、何?
と、窓を開けると、畑の中にキツネが一匹。私の気配に気づいてぴょんぴょーんと走って通路まで行きましたが、そこで振り返ってじっと見ています。
「別にいいじゃーん」
「ちょっと畑に入っただけじゃん」
とでも言いたげです。私は「こらこら、そこはダメだよ」と言いましたが、「何でー?」と不服そうです。
数秒後に光が消え、キツネも去っていきました。
考えてみると、キツネは野菜は食べそうもなく、きっとネズミとかモグラなどを探していたんでしょう。ということは、存在を許してもいいのかな? でもちょっと前に、せっかく育ったほうれんそうの葉っぱの上にウンコして行っただろ、オマエ! ウンコしなくてネズミ捕ってくれるなら、許してやるけどな。
雨で何もやる気がせず、午前中はニンニクの皮をむいて醤油漬け作り。やる気のないときにはぴったりの、ゆるーい作業です。雨の止み間にダッシュで小ネギの種まきをしました。
今からデスクワークをしようかと思っとります。
明日も雨の予報。ではまたー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)