カラパタびっくり

カラパタールは正確には2つあるらしく、その時私が登ったのとは別の、さらに奥にある方が本峰らしい。というのは現地で聞いていた。一緒に行った友人はポーターのシェルパ族の少年と一緒にそちらに登っている。先に登った自分はそれを見ているので、もう一つの方にも登ればいいものを、すっかり満足してしまったので「もういいや~」と後にしてしまった。

で、そのカラパタールの本物は正確にはどこなんだ? と検索しようとしたら、

なんと、カラパタールという名前の馬が筆頭に出てきたのでござる

2歳未勝利、と書いてあった。それ以上詳しくは見てもわからないので見てないけど。
大きな競馬場で走るような馬なら、いつかテレビで見ることもあるかも。
応援するぞ^^
そしたらなんと、ダウラギリという馬もいる(いた、のかも)。カンチェンジュンガだって字数的にはギリ大丈夫? 呼びにくいけど(^^; マナスルとか、アコンカグアとか、山の名前ってかっこいいかもな。

ここまで書いて3日も放置してしまった(^^;

御嶽海が優勝、大関になりそうだ。
このまま終わらんでよかった。
かくなる上はさらに上を目指して……、頑張れたらいいなと思う。
楽しみにさせてもらいまーす。
テレビがないので観戦はできないけど。

今日は近場に3つあるスーパーの中でいちばん遠い所に往復した。歩数が6000を越えた。せっせと歩いて、動ける体にしていきたい。
丹沢の山地図も買った。山地図なんて買うの久しぶり♪ 学校の遠足で登ったヤビツ峠とか(ここは車で行けるようなのでいまいちかな)大山、学生の頃にヤマケイで見て登った高松山なんかに、登ってみたいと思う。それより高い山になるとちょいと自信がない。ライター時代にはあちこち登ったけど、20代だったし……。
ネットはおろか携帯もパソコンもなかった学生時代、登山、チベット、と言っても何が必用でどこで買うのかなどの情報がなく、山と渓谷やBE-PALなんかを買ってその広告でずいぶんたくさんのことを学んだ。大学には山岳部はわからないがワンゲルはあったはずだけど、みんなで山登るとかちょっと腰が引けてしまって(^^;

そんなこんな。こちらは暖かくてたすかります♡

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)