今朝も雪、今年の営業終了

昨日の夕方から降った雪が1センチほど積もった本日。気温は-4℃くらいだったと思う。氷点下になると腰痛が出てくるので、今朝はホッカイロを貼った。冬が来たなと実感する。ここからはもう、朝はマイナスが当たり前。

2021年の営業を、ネットも含めて本日で終了。
思い切って春までほぼ完全に休むことにした。まぁ旅に出たりすると今までもそういうことはあったのだけど。

今年もご愛顧いただきありがとうございました。
来春、下界で桜が咲く頃には再開する予定です。

**

今日は古い煙突の撤去作業。私ではなく夫が。私は掃除などの手伝いのみ。
煙突は無事に外すことができた。
あとは新しい煙突だな。
頼もうと思った業者さんに携帯の番号を書いてもらったのに、10ケタしかなくておかしいよね? やっぱつながらないし。うーん……。

 

 『鏡の背面』 篠田節子
稀代の悪女と聖女の物語。長い小説だがストーリーが気になってどんどん読んでしまった。これまた安定の篠田節子というか……。こういう緻密なものを書ける作家として、稀有な存在だと思う。取材力、勉強力(なんか変だけど)、構成力、小さなパーツを積み上げていくような根気のいる仕事だと思う。情感で書くのと論理で書くのは別の才能かな、と思ったりした。
☆4.5 大作。人の中には仏も鬼も住んでいる、とはよく見聞きするが……

ではまた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)