テスト決済

カスタマイズスルー推奨

 

テスト決済してみた。
100円程度の少額であればテストとして自分のカードで自分の店で決済することが可能。法的に禁止されてるのか、カード会社の約款なのか不明だけど。これはスマホで決済する時にも1度テストしている。

100円ってことで、送料を0にしないといけないのだけど、ここでけっこうはまった。
自分が指定していたものでは、クリックポスト決済などもスムーズに出来ないことが判明したのでよかった。
結局、あちこち書き直してなんとか送料を0にして決済。
画面上で「ありがとうございました」になり、ご注文サンキューメールも届いた。ただしなぜか「あなたの決済が~」の部分が英文になっており、勘弁してよ・・・ ← 後で対処必要

Squareにログインすると、確かに100円のカード履歴があり、96円が店の利益として計上されていた。3.6%なので四捨五入か。
すぐに返金処理を行った。これもやっといたほうがいいらしい。
100円がカードに返金されたようで、売上は0となった。

この売り上げた際の3.6%について、店(自分)が負担しないといけないのかと思っていたが、いまのところそういう動きはない。ただ、カードを登録しているはずなので、4円が引き落とされればそれがお客さんにキャンセルされた時の被る負担ということになるが、どうなんだろう? ちょい不明。

あと、小さなものを購入された場合にクリックポストでも発送可能にしたいのだけど、その送料を出すのが難しい。
こちらが商品登録ページで「クリックポスト」と設定しているのなら、クリックポストの料金がカートのページで入ってほしい。
現状では、どの設定の場合でも、宅急便とクリックポストがラジオボタンで選択できるようになってしまい、これではお客さんはクリックポストを選択するに決まっているわけだ。ぜんぜん送れないサイズでもだ。なんでこういうところがダメなんだろうな~。
そもそも設定できないのなら、いちいち商品ページで設定させるなよという感じ。

英文問題。翻訳ファイルを見てみたけど、特にほかと違うこともなく、なぜこれが翻訳されずに英文のまま出てくるのか理解不能。翻訳ファイルでの修正を試みたがよくわからんので、タイトルなんかを直した時の「メール」の部分でテンプレートをダウンロードし、phpファイルをここで直接修正してしまった。
カード払いの確認はしづらいので、銀行振込のところで文言を直してやってみて、実際届いたメールで確認。ここで直接日本語を記入してもうまくいくようだ(詳細未確認)。

払い戻し処理テスト。100円カード支払いのを、square側で払い戻し後、woocomerceでも払い戻し処理。これは手動でやらないとダメなんだね。処理は簡単で、普通に日本語のメールが届いた。

銀行振込のテスト注文を、振込確認の「処理中」にしてみると、カード決済した時と同じメールが届くわけで、ちゃんと日本語のが届いた。
さらにこれを発送しましたの「完了」にしたところ、リンコル@浅間山麓での注文が完了済みとしてマークされました。、とかいう変な日本語が届いたので今から書き直す。もうこの変な日本語やめて!
よし書き直した。
あとは宅急便の追跡番号だけど、これはwoocommerce上では処理しないつもり(従来どおりヤマトさんで手続き)なので、必要なら別途メールをお送りするしかないかと思う。

納品書が作成できるようプラグインを入れて調整。
すると、すべての調整→保存時点でのもの、(調整する前、1回めの調整、2回めの調整・・・)を印刷する。おまけに3枚印刷するとエラーになり、中止を押してもトレイをいったん外してはめても、また1から繰り返して3枚でエラー・・・。
こりゃプリンターの問題かね?

よくこんだけ不具合出るよね・・・。

やっぱプリンターの問題だったかも。プリンター側と、印刷オプション(?)の用紙設定を設定し直して、プリンター電源落として再度入れて、いまのところ何とか1枚印刷されてくる。はぁー。

お知らせ&ショップブログ
ウーコマのブログが出ちゃうんだけど何とかならないかな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)