水ノ塔山~篭ノ登山~池ノ平

春に雪のある湯ノ丸山に登った後、なんだかんだと行けなかった山ですが、昨日上記のコースを歩いてきました。
前日までの雨が上がり、朝7時前に軽井沢を出た時は雲の中(このへん特有のガスですね)でしたが、湯ノ丸に上がっていくあたりからはもう晴れてきて、一日中快晴という好天に恵まれました。
金曜日でしたが、単独の人、グループで来ている人、ツアーの団体さん、そして遠足の子どもたちで案外賑わっていました。遠足で山登りか~、私も小学生の時は丹沢のヤビツ峠とか、大山は小学生かな中学生かな? 行ったっけな~と思い出したりしました。

入山口は高峰温泉(車坂峠)、下山口は池の平と異なるため、最初に池の平に2台で行って1台を置き(駐車料金500円)、林道を高峰まで行ってそこに1台を置いて(無料)、登山スタートです。


途中休憩中。遠く北八ヶ岳の山々が見えています。遠くには木曽御岳あたりまでよく見えました。


さっき走ってきた林道が山の中腹を伸びています。この道の先に池の平。右手の小高いところが篭ノ登山


リンドウをあちこちで見かけました。咲かずに枯れてしまうものも多いように見えましたが。野生のリンドウをこんなに見たのは初めてかも


1時間ちょっとで水ノ塔山の頂上に。それなりにずーっと登りで、最後は岩を縫っていくような道でした。手を使わないと登れない。
左のピークが篭ノ登山(東峰だと思う)。ここから稜線伝いに縦走します


中央ほんの少し右に富士山、わかりづらいですね^^;

篭ノ登山に着きました。クマザサが多い。
振り返ると浅間が噴煙を上げていました。


これは北西方面、見えているのは四阿山(あずまやさん)


色が飛びましたがマツムシソウもたくさん咲いていました


小学生がたくさん遠足で・・・。
と思ったら、小学生たちが下りていった後に残っていたのは幼稚園児だった(!)


たたずむ登山者


東篭ノ登山山頂で。いつも付き合ってくれるGさんと。

ここで昼食にして、一気に池の平まで下山。ここでどうしようか話し合った結果、池の平もぐるっと廻ることになり、2時間弱かけてぐるりと。


池の平ぐるりコースの最高点(?) 三方ヶ峰。
珍しく平日が休みで誘ってくれたいつものMさんと。

8時半頃に登り始めて、池の平を回って駐車場に戻った時点で1時45分頃だったと思います。そこから車で入山した高峰まで戻って、登山終了~
お疲れさまでした!
しかしこの、行けば必ず足の親指の爪が死ぬという状況を、何とか打開したいものです。こんなもんだろ、みんなそうなんでしょとあきらめて早や30年? 靴の中に貼る滑り止めみたいなものがよさそうなので、今度試してみようと思ってます。
あと登山用のサポートタイツ、前にヒマラヤに行った時は割といいなと思ったのですが、去年、今年と使ってみるとどうも、逆に足上げを阻害している気がする。さりとて何もなしでは膝が不安。次回は膝サポーターかもしくはテーピングでやってみようかな。

そんなこんなの9月の終わりです。明日も晴れる予報、ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)