ずっと悩み中

ふぅ、やっと撮影だけしてきた・・・。
撮影だけでもけっこう神経と時間を使い、その後の作業を考えると最近の私にはかなりハードルが高くなってきて、作業が進まないです。ホルモンバランスのせいでしょうか(言い訳)。

このところずっと悩んでいるのが、ネットショップの運営方法です。
自分のサイトしか作っていなかった時は、世の中こんなもんだろうと思っていたので、面倒ではありましたが何とかかんとかやれていました。
しかし、他のクラフトマーケットに出品するようになると、その作業の簡便さに驚くと同時にそちらに慣れてしまい、自分のサイトを構築する煩雑さが耐えられない体質になりつつあります。

自分のサイトを構築する利点は、今となってはおそらくただ2つ。
販売マージンを取られないこと。
自分のPCに全てのデータが蓄積されているので、相手に何が起きようとデータが守られること。

マージンについては、人のシステムに乗っかる以上必要経費として納得して飲み込むのがベストですよね。
私自身が最大の問題だと考えているのが、データの保護。
今の私のサイトは、オフラインつまりネットにつながっていない状態でまず全ての作業をして終了させ、わかりやすく言うとページが出来上がった状態で初めてネットにつなぎアップする、という形です。オフラインで作業が完結しているので、PCにすべてのデータが入っている。ですからたとえばサーバのデータベースがクラッシュしても、すぐに再構築できるという利点があります。

クラフトマーケットの出品がなぜ簡便かというと、ネットにつながった状態で相手のサーバに直接アップしているから、です。その送り込んでいる相手側の細かなソースはわからないし知る必要がない。価格や送料やその他いろいろを、それぞれの欄に書き込んでいけば組み合わさってきれいに表示される。そしてそれは決してHTMLだののソースではないのですよ。これ重要だな。一般的なブログと同じことです。ブログを書いている皆さんは、そのページを自分で構築しているわけじゃないですよね?
そして、用心深い方なら別途テキストファイルで保存しているとか、もしくはテキストで書いたものをブログにアップすることで文章を保存しているかもしれないけど、クラフトマーケットの場合、商品説明以外の部分は保存しようがないわけです。
つまり、ある日相手側に何かが起きたら、復元できない。向こうが復元してくれれば別ですけど・・・。いちばん困るのはそのシステム自体が終了してしまうこと。そうしたら最後、データはもう取り出せない気がします。なんらかの形で移行するようなプログラムを、潰れる相手が良心的であれば用意してくれるかな・・・。それならいいけど。

何かその、自分の側にデータが残らないということへの漠然とした不安が拭いきれずに、まだぐずぐずしています。そうは言えども、たとえば昔使っていたエキサイトブログとかFC2とか、そういうところがクラッシュしてデータがふっとんだという話は、最近はほとんど聞かない(聞かないだけで起きているかもしれないけど)ので、そこまで心配する問題ではないのかと思ったり。うーん、でもなかなか踏ん切れないな。

あとあれです。
よそで簡便に作れるサイトって、妙にきれいすぎる(すみません)のですよね。
そりゃ、きれいであるにこしたことはないでしょうけど、性格的に、きれいすぎるのはちょっとごめんなさいしたい部分もあって。自分が作った素人感満載であちこちズレてたりするサイト、もしもソースなんて見られようもんならぐっちゃぐちゃの汚いソースのページに対する愛着みたいなものももちろんあります。あの、インターネット時代初期の、ネット上に散見されたド素人たちの愛すべきゴミサイト! あの個性あふれる空間が今は滅多に見かけないものになり、どこを見てもコジャレたものばかりで淋しい。そうそれは、たとえば私の旅してきたエリアが、いつの間にか小綺麗でコジャレた街になってしまった寂しさと似ているかもしれません。
私が作っているものも完璧なものではない、というのもあるかな。そもそも素材からして完璧じゃないからです。ちょっとずつ欠点がある素材で、わずかに誤差や工場生産品ほどの仕上がりではないものを作っているから・・・。きれいすぎるサイトには合わないっていうか、申し訳ない・・・。

移行するならするで、さっさとやらないと、重複する作業がどんどん増えてしまうし(>_<)
あ~、どうするかな~。

と、ぐだぐだと書き連ねているのは、ひとえに作業したくないから・・・・・・(笑)

でもやらなきゃね、ですね、ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)