色、いろ、イロ・・・

いま作っているモノ

5~6年前(もっと前かも)にチェンマイの知人から譲ってもらった大麻布を、小さく切り分けて草木染めしたものをつなぎあわせて1枚の布にしています。いろんな色が出ておもしろかったな、と、せっせと煮炊きしては染めた日々を思い返しています。

草木染めは面白いんだけど、私にとっては致命的なことがいくつかあります。
最大なものは染めムラ。生地によってはムラなく染まることもあるけど、びっくりするくらいムラができることも。生地の選定に問題がある、精錬の過程で問題がある、のだろうなと思うけれども、使いたい生地はある程度決まってしまっているし、精錬も今以上に手間暇をかける余裕がないのが実情。今以上にやるとなると、おそらくは専門的でかつ大きな機材が必要となり、個人がやるには無理が出てくるというか、そこまで資金を投入してどう回収するかは考えたくない(たぶん無理なので)。

小さく切って染めるというのは、そのあたりから出てきた一つの答えです。小さければムラも小さく目立たないし、切り分けて使うことが前提なので避ければ済む。ムラを傷ではなく面白い部分として使うこともできるかもしれません。

厳冬期の今はまだ作業ができないけど、色々と研究をしています。今、ひとつまた面白そうなものを見つけて研究中。もう少し暖かくなったら試してみたいな。書いとかないと自分が忘れるのでメモしときます。
雪が消えたら石尊山に登りたい。

今週は割と暖かいらしいので、けっこう雪解けは早いかもですね、先週末に雪山行っといてよかったです。
ではまたです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)