紅葉進む

  ツリバナ  ここに最初からあった木です
ずいぶん大きくなったなぁ、残念ながら染めには向かないようです。

  きのう染めたイヌザンショウ

実を付けている枝もありました。一緒くたにぐらぐら煮込んでみたけど・・・、いかんせん生地に比して植物のほうが少なかったのかな。
1日置いて乾いた生地を見ると、思ったほど悪くないなと。これはこれでいいんじゃないという色に落ち着きました。よかった。

  マリーゴールドの花

今日は快晴だったので放射冷却が起きて明日は強い霜になるかも、と思ったので、花だけ集めてしまいました。強い霜に当たるとマリーゴールドがどうなるのか、何度も経験しているのに思い出せないのですけど。
ざるに花ばかり入っているのを見ると、インドを思い出します。寺院とか聖地とか、そういう場所でよくこの花をお供え用として売っています。タイでも宗教的な意味のある花の飾り(?)のようなものをよく売っていますが、マリーゴールドはどうかな、白い小さな花を使っていた気がする。そういや何年も前にタイ兄弟の家に居候していた時、この花の飾りを作る手伝いをしたことがあったっけ。

この花は、数日のうちに染めに使う予定。来年のための種どりもしました。
藍は今のところ霜よけの効果があって枯れてはいません。種を作っているかは不明です。
今日は久しぶりにミシンを動かして、国産の白生地でちょっと縫ってみています(染め用)が、今のところ味も素っ気もない生地なのでどうなるか。

しばらく晴天が続きそうです。ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)