うなぎ

明日が土用だときのうテレビで見て、今夜はうなぎにするつもりです♪

朝は雨が降ってて、ちょっとがっかりしていたらその後晴れてきて、退院後初めて買い物に行きました。
最初は産直野菜のお店、黒ニンニクがあったのでそれと、あとはレタスやブロッコリーなど。黒ニンニクは滋養強壮によさそうなのと、普通のニンニクだとお腹を壊す私でも食べられるかもしれないと思って実験。いけそうだったら秋にうちの畑にニンニクを植えてみようかと。

折角の新車(いや中古車だけどな)なので、佐久の農業試験場の方に走ってみて、ヤギや羊など眺めました。このエリアは風景が北海道っぽくて、この数年の間に知ったのですがいい所です。農業じゃなくて畜産試験場かも。
今まで乗っていたバンは前がないけれど、今度の車は前がけっこう長い。さらに幅もバンよりも広くて、運転はなかなかに難しそう(私には)。夫も慣れるまでは慎重に慎重に。あと、1800ccなので加速がよく、今までとかなり感じが違います。坂道もすいすい(バンだとウィーーーン、と苦しみつつもまったく加速しない)。
時計もちゃんと出ているし。あと、速度表示がデジタルなのが初めて、エアコンがダイヤルじゃなくてボタン式でオート?みたいなのも初めて、使い方を覚えるまで時間かかりそう。せっかくのブルートゥースもまだ使ってない(^^;

車に乗るとシートベルトを必ずするわけですが、乳がんの手術をした人にはこれがけっこうネックでして。私は左側なので、助手席に座るとちょうど患側をベルトが通過しつつ締め付けてくるわけです。運転席ならたぶん平気だと思うけど運転はしない(笑)。少なくとも今はね。
で、これを少しでも楽にしましょうということで、極小サイズのクッションのようなもの(大きな針山のほうが近い)をシートベルトにセットする、そういうものが乳がんサバイバーさんによって作られていると知りまして。1つお願いしてみたものが届き、使ってみました。
肩のあたりにこれがくるようにして、ベルト全体がすこし浮くような感じで使ってみました。直接当たらないというだけで恐怖心が薄くなり、大変ありがたかったです。

図書館に寄ってあまり読みたいものは見つからない(本の側からも言ってこない)けど数冊借りて。スーパーでうなぎがたくさん出ていたので購入。
長いこと自分でうなぎを買ったことがない。最後にうなぎを食べたのはいつだろう。一度取材先でご馳走されたうなぎの骨が喉に刺さるという大失態を犯したことがあり、高価でもあり、うなぎとは縁がなかった。倹約して旅にお金を使うという暮らし方が当たり前になっていて、何となく日本ではお金を使わなかった。
でも、こういう大きな病気を初めて経験して、すこし考え方が変わった。「あぁあの頃うなぎくらい食べときゃよかったよ」と思いながら死にたくない、と、思うようになって(^^;
ちょっとバカっぽいけど事実でして。
メメント・モリ、ですね。

入院していた病院の近くを通りました。私は5日入院して退院してふらふらしているけれど、病院には毎日新しい患者さんが入り、手術があり、術後のケアがあり、退院までのフォローがあり、と、止まることなく流れているものがあるんだなぁと思いました。ほんとに「病院に住んでるでしょ」と訊きたくなるドクターもいたし、そういう皆さんのおかげで私はともかく悪いものは取ってもらえた。ありがたいことです。

しかし痛いなぁ。いつ頃まで痛いんだろう。

ではまた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)