草削りとか

先日のお知らせに対して、たくさんの励ましをいただきました。ありがとうございます。
ブログで公表すれば、多くの人に知らせることになり、心配をかけてしまうのでどうしようかという躊躇はありました。が、何もないふりを装いながら何カ月も何年もというのはどう考えても無理なので思い切って。
それと、「あぁこんな人(まぁ元気そうだしそれなりに活動的だし毎日森林浴してるしストレスもなさそう!)でもなるんだな」と思ったら、検診のクーポンを無駄にせず受けてみる気になったりするかもしれないし。

先のことはわかりませんが、とにかく前向きに治療に取り組みたいと思います。

さて。
体の中に癌が出来ていても何の自覚症状もなく、痛くも辛くもないので、手術まではとにかく普通に過ごせばいいのだそうで。
今日は藍の畑の草削り。だいぶ草が出て来ていたのを鍬で掘り返しながら藍に土寄せ。
しかしこの藍さんたちはどうなるのか……。
例年だと梅雨明け頃に1番刈りして干して、となるのだけど、今年はちょっと出来そうもない。泥藍にして(夫にしてもらう?)、かな。
藍も建てても持続的に管理し染めていくことがたぶん無理と思うので、2年続けてになってしまうけど建てずにおこうかと思う。
少しずつは服も縫っていくつもり。今日は検査前に作ったままにしていた服を1点だけ上げてみた。たぶん1か月以上新作が上がらない状態だったので本当に久しぶり。

春先に考えていたこととはだいぶ違うことになってしまったけど、まぁ、こんなこともあるんだなということで。

今日は晴れてかなり暑くなった軽井沢。夜、梅さんがモグラをつかまえて見せに来た。たしか先週にはアナグマが真っ昼間に畑に来ていた、何をしているのかは不明だった。
ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)