ぼちぼち日本へ

帰国のフライトが近づいてきた。
今回は3か月を超える長い旅になったが、まさか最後にコロナショックに巻き込まれるとは・・・。
人生一寸先は闇(違
いやいや一寸先は光、と思って移動していきましょう。

10日の夜にチェンマイを出て、深夜バンコク乗り継ぎ、11日朝成田、というフライトを組んでいたのだが、
なんと最初のフライトについて、

朝6時50分に変更したよ!

という明るいメールが届いた。
夜10時台から早朝6時台である。やりすぎだろう。
でもそんなことを言っていられる状況でもないとは思うし。なんせもう、3日先等のフライトが1本も検索されない事態になっている。おそらく減便に次ぐ減便、飛ぶ便に全員詰込み、とにかく飛ばすという方針なのだと。

飛べる時に飛んでおかないと。

チェンマイのホテルが1泊分無駄になる(前払い済みでキャンセル不可)のと、たぶんバンコクで一旦外に出る(待ち時間17時間!)のでそこでもホテル1泊分、これが被る被害といえば被害だ。
これで済めば御の字、かもしれない。
さらなる変更がないことを祈る。

それにしても、コロナに加えて原油が大暴れで、まさかの世界同時株安? 大暴落になっていて、こんな不穏な空気の中で帰国するとはほんとに何と言っていいか・・・。ダブルで不穏。
アメリカの株高が続き、最高値を更新、的ニュースが多く、何だか好調すぎないか? と思ってはいたけど、まさかここまでの大きな調整(?)が来るとは。世界経済が冷え込むとしたら、今年は、そして今後数年は、大変なことが続くと覚悟しなければ。

そんなこんな、チェンマイ編終わり。
どちら様もお気をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)