畑の片付けなど

あっという間に紅葉が進んでいる軽井沢。

 わが家のカエデ(もみじ?)

朝からどんより曇っていましたが、10時過ぎて少し日差しが出てきたので、畑の片付けを。夏野菜を片付けて、マルチを剥がし、耕運機(オット担当)。

 第2畑
同じ庭の中ですが、畑にしてからまだ3年くらいしか経っていない場所。日当たりも今一つなので、なかなか難しい。

 曲がる大根
台風などのせいか、あるいは生理現象か、こんなに曲がるのは珍しいと思ったら他にもあった。

 藍の花

 藍専用畑の様子
盛んに花を咲かせています。このまま結実して、来年こぼれ種でうわーっと生えてきたら理想なんだけど、そうはいきません。寒冷地では結実率が低く、仕方がないようですね。

 かぼちゃ
もう終わりと思ってからも結構実を結び、そのままにしておいた分。
食べられるかどうかはハテナですね。特に手前の茎がみずみずしく見える2つはダメだと思います。

染めてあったものの仕上げも少し。酢酸で中和させて、洗いをかけて。
今年は染めるばかりでちっとも販売しませんでした。来年に回します(^^;

ここで野菜を作って21年。今年ほど不作だった年はなかったと思います。
特にナスとピーマンが酷かった。トマトも不調。枝豆も超不調でした。
肥料その他の至らない分を差し引いても酷かったなー。
今年は柿も1つもできませんでした・・・。

大雨の被害がまた出てしまったのを見ても、ほんとに温暖化は進んでいるのを感じます。どうなっていくのか、地球、世界。

トルコがシリア北部に軍を進めてクルド人のせん滅作戦を展開中。
独立の手助けをすると美味しい餌をばらまいて前線に送り込み、用が済んだらはいさよなら。ベトナム戦争当時のラオスのモン族と似た構図です。どちらも下手人はアメリカです。
結局、強いものにひれ伏しながら弱いものは見捨てながら地球は回っている、という事実は有史以来何も変わらないんだなと思う。
そんなアメリカの株価が史上いちばん高い圏内にあるとか、なんだかなー。

デハマタ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)