文明の利器

3600-r0040028 加湿器買った

今まで一度も使ったことがない加湿器を、買ってみました。
風邪を引いた時に、治るのが遅くなった。若い時はやっぱり体力があったというか、抵抗力も強かったし回復力も強かったんだなと認識させられます。
人間、若くなってはいかないわけで。
軽井沢は気候的にもどちらかというと乾燥気味? 旧軽井沢とかあちらのほうは湿気が多いと聞くけど、ここ追分のあたりは意外に湿度は低いと思います。加えて冬場の暖房。たしか石油ストーブは水分を発生させるけど、薪ストーブはそうでもないと聞いたことがあります。故に石油ストーブほど窓が結露しないと・・・。
一応ストーブの上にはヤカンを置いていますが、直火じゃないのでさほど蒸発していかないのですよね。

先日、東京で友人宅に泊めてもらった時に、加湿器がフル稼働しているのを見て、あぁやっぱり現代人の家庭には必需品なのかしらん加湿器! と思い、その勢いの衰える前にネットで購入。蒸気が出てくるのかと思ったら冷たい水蒸気なんですね、ちょっと驚いた。
リビングと、2階の仕事場と、2つ設置。
実感は何もないけど、ないよりゃマシなんだろうきっと。
いかにも安物風を買ったのは、わが家のあたりは水道水に高濃度のカルシウムだったか石灰だったかそういうのが含まれていて、スチームアイロンなんかあっという間に詰まってしまうので、買い替えていくことになるだろうと思いまして。

昔、ライターの仕事をしていた時に、「雑誌ばかりじゃ喰えないだろ、広告もやれ」と知人が回してくれた仕事が、蒸気を発生させて喉をケアする高価な機械だったことをふと思い出しました。一文字あたりの単価がまるっきり違うのに驚いた。以後好んで広告系の仕事もするように・・・(笑)。
みゆきさんのような仕事の人はああいうのをガンガン使っているんだろうなぁ。

ちょっと文明化したわが家でした。ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)