雪の朝

 朝9時前
だいぶ溶けてきている昨夜の雪。うっすら積もった程度ですが。

 最初の水仙
我が家で一番乗りの水仙。なんせ特等席にいる。

 馬酔木
昨年の秋に蕾をつけて一部は開花もしてしまい、こりゃぁ来春は咲かないべと思っていたら、なんと咲いた。蕾が冬越しをしたわけで、こんなこともあるんだなぁと・・・。

 ギガンティア(たぶん)
動かしたのか動いたのか、でも動いたことで元気になったような。

 行者にんにく
けっこう増えました。食べないからほとんど意味なし・・・^^;

 

今日も商品チェック&アップ作業。
それとリメイクすることに決めたものの作業。いくつか丈を短くしたり、ウエストを変えたりしました。
作っている時は「これでいい!」と思っても、後から見直すと「ん?」となることも結構多く。ただひと様の感性と自分のそれは違うので、案外気に入ってもらえることもあり、1シーズンは様子を見ることが多いです。

 

 『橋を渡る』 吉田修一
面白い、というよりも、この小説は一体どこへ向かおうとしているのか? という興味で最後まで読まされた感じ。3つのバラバラな短編小説が、最後の1つで全部つながってくるんだけど、それがかなり意表を突いた感じで不思議な新鮮さを感じました。最後だけ星新一になっちゃった感じ。
☆4.0 なぜだか頭の中が「ボッコちゃん」

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)